大分県で爬虫類を飼うならエキゾチックAIJAがおすすめ!【大分の旅】

私は4匹のへびを飼っています。子供の頃から犬や猫よりも爬虫類が好きで特にへびには憧れを抱いていました。あらゆる動物の中で高貴で美し可愛い奴ら。と感じているのです。

ある日、へび界では有名な群馬県のジャパンスネークセンターの記事を書いているとき突然

いちち
そうだ!へびを飼おう。
と決心し導かれるようペットショップへ向かいました。

 

エキゾチックAIJAについて

AIJA大分県の日田市にある爬虫類、節足動物専門お店です。私はこちらのAIJAさんでコーンスネークというバリエーション豊かな愛らしいへびを3匹購入しました。

お店のホームページはこちら→AIJAの日記

店内ではへびだけでなくトカゲ、ヤモリ、タランチュラとイカす奴らが大勢待っています。残念ながら取材許可は得ていないので写真は載せていないが好きな人には堪らない空間がそこには広がっています。へび飼育初心者の私はお店の方を質問攻めして毎回3~4時間ほど滞在しています。

 

AIJAもし大分県近郊で爬虫類を飼育したいと思っている方はAIJAさんをおすすめします。素人でもわかりやすく丁寧に飼育方法を教えていただけます。またへびの繁殖も行っているようなので玄人もかなり楽しめるのではないかと思います。

常連さんはもちろん私のような新規の方も意外といるので爬虫類仲間を見つけたいあなたにもおすすめ!へびを飼っていると周りに話せない方も、ここに来れば同じ趣味をもつ方々に会えるのでテンションが上がります。(私がそうです!)

では、最後に私が飼育しているへびを紹介して終わりに致しとうございます。

 

へびの画像を載せますので苦手な方はブラウザバックお願いします!

 

我が家の愛蛇たち

ジャパンスネークセンター名前はbrun(ブラン)。コーンスネークのキャラメル。

名前の由来はフランス語で茶色です。基本的にコーンスネークは臆病な性格のようですがうちの子の中で一番ビビりかも。餌のマウスも十分に確認してからゆっくりと口を開け喰らう感じ。

 

ジャパンスネークセンター名前はneige(ネージュ)。コーンスネークのスノーモトレー。

とってもきれいな子。まだ性別はわからないが美人さんなのでメスであって欲しい。餌の喰いつきかたが激しい。『ぐわっ→グルグルッ→ごっくん』と非常にスピーディー。名前はフランス語の雪の意味。

 

マーブル名前はmarber(マーブル)。コーンスネークのテッセラ。

サイドの柄がばらけている珍しいタイプ。可愛いというよりかっこいいね。ハンサムなのでオスであって欲しい。まだ家に来たばかりの子なので性格は不明です。marber(マーブル)は大理石の意。

 

ジャパンスネークセンター名前はgris(グリ)。コーンスネークのラベンダー?

この子だけ別のところで購入しました。情報不足で飼育環境が整っておらず購入早々に拒食しました。2週間以上食べずに体重が10g以下になり背骨が浮き上がってしまいました。

実はAIJAさんに行った最初の理由はgris(グリ)の拒食についての相談をすることでした。

もう死んでしまうのか…。と半ばあきらめているときにAIJAさんに行き解決法を教えていただきました。今では何度も脱皮し何倍もの体重になって活き活きとしています。

名前はフランス語で灰色の意味です。ラベンダー?となっていますが本当にラベンダーなのかわかりません。

 

AIJA現在の飼育状況です。

まだmarberがいないときの写真ですがエキゾテラ6045に暖突(ヒーター)とパネルヒーターを付け温室にしてプラスティックケースで個別に飼っています。grisが全く餌を食べなかったのは温度が足りなかったからみたいです。だって最初の店『15℃~20℃あれば大丈夫!』っていっていたんだもん…。

もちろんネットで事前に調べて30℃は欲しいという情報は得ていたのですが、その道のプロに↑のようにいわれたら取り敢えず信じますよね?死んでしまう前に助けられて本当に良かった。

 

終わりに

へびはいいよ~。餌を与える頻度が他の動物から比べると少ないので私のように外出が多い人でも、飼いやすいです。ただ餌がマウスなのでそれがネックかな?うちの冷凍庫の中には冷凍ご飯と冷凍マウスが沢山入っています!

おしまい!

AIJA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA