神流町の鯉のぼり祭と上野村の不二洞【群馬の旅】

ここは神流町と上野村!

たまにしっかりとした予定を決めずに出掛けたい日があります。この日はなんとなく山に行きたいと思い立ち取り敢えず群馬県の上野村方面へ向かいました。その道中にみつけた神流町の巨大鯉のぼりや上野村の不二洞を紹介したいと思います。それではどうぞ!

 

かんな・鯉のぼり祭

2014-05-07 14.31.56 神流町の神流川で4月末から5月前半にかけて行われるかんな・鯉のぼり祭の様子です。でも殆ど人がいないし屋台も出ていないのでどういうことか聞いてみたら祭開催日は訪れた日の前日までこの鯉のぼりは撤収を待つ状態なのだとか…。ちなみに鯉のぼりは約800匹いるそうです。

 

関東一の鍾乳洞 上野村の不二洞

2014-05-07 15.21.521200年前に見つかったといわれている鍾乳洞です。400年前にある和尚が洞窟内を探索し内部の様子が始めてわかりました。それまではあまりに深く最終地点までたどり着きませんでした。そして洞窟は修行の場として使われたそうです。
しかし和尚はどうやってここを攻略したのでしょう。たいまつを持ってひたすら進んでいった感じですかね。命がけの探索です。昔の坊さんは本当に凄まじいことをやってのけます。 

2014-05-07 15.28.13鍾乳洞は全長2.2kmとかなり長いです。鍾乳洞と名乗っている割には鍾乳石が見当たりませんでした。この日は私以外訪問客がいなかったようでとても静かでした。あまりに音が無いので後半少し恐怖を覚え早歩きで逃げるように脱出しました。

 

2014-05-07 15.32.46不二洞を出てすぐの景色。暗く湿った洞窟から出て日光を浴びると生き返ります。

 

2014-05-07 17.23.59帰りは下久保ダムの神流湖に寄りました。後で調べて知ったのですがここかなり有名な心霊スポットなんですね。ダムは本当に心霊スポットになりやすいですね!

おしまい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA