草津温泉といえば名物、湯畑!ついでに白根山【群馬の旅】

ここは吾妻郡草津町草津!

私は他県の方に「群馬県には何がありますか?」と問われたら草津温泉と答えます。この他にも伊香保や四万、水上などの有名温泉があるのでただ「温泉!」と答えてもいいかもしれませんね。それらの中でも草津は特に有名で群馬の山中にあるためアクセスが難しいにも関わらず多くの観光客が集っています。中国や韓国の方々も大型観光バスを利用して草津温泉へいらしているようです。
それでは草津温泉がどんな場所なのか見てみましょう!

 

湯畑の湯の華

2014-05-19 13.11.09草津温泉は江戸時代からかなり有名だったようで林羅山が日本三大名泉の一つに数えています。ちなみに他二つは兵庫県の有馬温泉、岐阜県の下呂温泉です。
草津温泉の名前の由来は温泉の硫黄の香りが臭いということで「くさうづ」と呼ばれ始め、
いつしか「くさづ」になり現在「くさつ」と呼ばれるようになった説と仏教の大般若経に「南方有名是草津湯」という部分から取られたという説があります。

 

2014-05-19 13.08.20
草津温泉の見どころといえば湯畑と湯もみでしょう。上の写真は木製の桶に温泉を流し湯の花(温泉成分)を採取する場所です。草津温泉の湯の花は約2ヶ月に一回のペースで硫黄華を採取しているそうです。用途は入浴剤、害虫除け、化学製品など多岐にわたって使用されます。
残念ながら湯もみの写真はありませんが、湯もみをする理由は源泉が非常に高温なため木板を使いお湯をかき混ぜ温度を下げるためです。草津のおばちゃんたちが湯もみを行いながら「草津湯もみ唄」を唄う光景が有名ですね。

 

2014-05-19 14.08.08草津の街並みは懐かしい風情があってまるでここだけ時間が止まっているかのよう。過去に様々な分野の著名人が草津温泉を好んで訪れました。古くは仏僧の行基、戦国時代に活躍した前田利家、暴れん坊将軍な八代将軍徳川吉宗、俳諧師の小林一茶、歌人の与謝野晶子…etc.
この他にも様々な著名人が訪れています。

 

2015-05-20 17.19.12無人温泉の千代の湯です。私は草津に訪れ散策した後、毎回ここで身体を休めています。営業時間は9:00~17:00で料金はなんと無料!地元の方が地元のために管理している温泉です。鍵付きロッカーはありません。もちろん男女分かれています。来客者のマナーが悪いと地元の人しか入れなくなってしまう可能性があるので気を付けましょう。

 

2014-05-19 14.42.32

 

2014-05-19 14.41.12草津温泉を後にして白根山へ。ここ白根山は活火山特有の独特な雰囲気をもっています。現在ははげ山になっていますが1882年(明治15年)にあった噴火以前は緑であふれていたそうです。

 

2014-05-19 15.18.04山頂付近の湯釜です。所謂カルデラ湖というやつですね。 初めて見た時は「群馬にこんな場所があったのか?!」と驚きました。白濁した青緑色の強酸性湖。水深30mと結構深い。群馬に来たら是非いっていただきたい場所ですが2015年現在、噴火警戒レベルが上がり火口1km付近に入ることができません。

おしまい! 

湯畑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA