日本を勝利に導いた東郷平八郎を祀る東郷神社【東京の旅】

ここは渋谷区神宮前!

都会の喧騒の中、静かに佇む神聖な場所。私はここの雰囲気が大好きでよく訪れたものです。勝利の神様(東郷平八郎)が祀られているということで馬鹿真面目に仕事をしていた時なんかはいい結果が出ますようにとお守りを買いに来たりもしました。恐らく私の人生で東京に長期間滞在することはもうない気がするので最後の記念に訪問しました。では本題!

 

東郷神社境内

東郷神社
写真だと閑静なって感じですが近くには原宿駅があって人口密度MAXの竹下通りもあります。本当あそこは無理。学生の頃行きましたが最悪な気分になりました。 何が楽しくてあんなに群がっているのだろうか…?

 

東郷神社 鳥居
凄い旗の数ですね。

Z旗(青、黄、黒、赤のやつ)かっこいいですね。部屋に飾りたいくらい好き。これは船同士の意思疎通のために使われる国際信号機です。本来は引き船が欲しい、漁業だと投網中だから近づくなといった意味があります。

日本海海戦(日露戦争)で東郷平八郎が戦艦三笠のマストに掲げたのが有名ですね。皇国ノ興廃此ノ一戦ニ在リ、各員一層奮励努力セヨって意味で。またこの言葉がマジでカッコいい。センス良すぎだろ。

まぁ、Z旗をこういう意味で初めて使ったのは日本じゃなくてイギリスです。トラファルガーの海戦でネルソン提督が船員を鼓舞するために掲げたのを見習って東郷平八郎が模倣したわけです。似たような戦法を取ったこと、大勝利を収めたことで東郷平八郎は欧米で「東洋のネルソン」と呼ばれ海軍関係の人たちに尊敬されているそうです。 

東郷平八郎については昔書いた記事があるので興味があったら見てください。

 

第一駆逐隊灯籠

第一駆逐艦隊の灯籠
この燈篭は青春を国に捧げ若くして戦に殉じられた勇敢な戦友と
最後まで海上で戦い抜き戦後の復旧に尽力物故した乗員の霊を慰め
我が国永遠の平和を念願して駆逐艦神風会が
駆逐艦波風会有志及び司令各艦乗員御遺族ならびに
この主旨に賛同の方々の協力をえて建立奉納したものである

と説明書きがありました。駆逐艦はざっくりいうと水雷艇を撃退する軍艦のことです。水雷艇は魚雷を積んで大型艦に近づき爆撃する小型の軍艦。

駆逐艦は早くて小回りが利くので偵察、攻撃、護衛とかなり優秀。誰かが「駆逐艦に魚雷積んだらいいんじゃん?」ってことを言い出し本当の意味で水雷艇を駆逐してしまいました。 もっと知りたければ「艦これ」をやろう!

 

水交神社 鳥居

水交神社 鳥居
入口からしばらく歩くとある神池。

そこにある水交神社の鳥居。何が私の心にそんなに響くのかわかりませんがここの風景が本当に大好きでスマホの待ち受けにしているくらいです。この鳥居は築地の海軍用地にあった神社から移築してきたもの。(厳密に言うと何回か移転を繰り返しここに来た)

関東大震災、東京大空襲の二度の災禍を免れた運がよい鳥居です。

 

海軍経理学校正門敷石

海軍経理学校正門敷石
大日本帝国海軍の海軍主計科の基幹要員を育てた学校正門の敷石。

今で言う総務、経理を学ぶ学校ってことかな。戦争で兵站の管理ってかなり大事な事。主計科士官になれれば戦死する可能性が減るとか。前線に向かう必要があまりないので。

 

魚雷模型

魚雷模型
旧海軍館にあった魚雷の模型。実際の魚雷はもう少し大きいそうです。

ちなみに海軍館があった場所には原宿警察署が建っています。

 

東郷蔵

東郷蔵
麹町三番町にあった東郷邸は戦災により土蔵だけ残して焼失してしまいました。

その土蔵を東郷神社境内に移築。移築後30年の月日が経ち損傷が激しくなったため新築したもの。 というわけでこの蔵は本物ではありません。

拝殿

本殿
拝殿かな?多分本殿ではないよね。

 

海の宮

海の宮
御祭神として海軍・海事・水産関係者また崇敬者の諸霊を合祀奉斎しているそうです。

 

東郷平八郎の軌跡

東郷平八郎の軌跡1

だそうです。

 

東郷平八郎の軌跡2

ふむふむ。

 

東郷平八郎の軌跡3

ハワイにも行ったのね。

 

東郷平八郎の軌跡4
この時56歳!

 

東郷平八郎の軌跡5
この前、青山墓地でたまたま広瀬中佐のお墓を見つけました。

 

東郷平八郎の軌跡6
大勝利黄海海戦。

 

東郷平八郎の軌跡7
打倒バルチック艦隊!

 

東郷平八郎の軌跡8有名な絵ですね。Z旗のことが書いてあります。

 

東郷平八郎の軌跡9
じつは丁字になっていなかった説が濃厚らしい。

 

東郷平八郎の軌跡10

バルチック艦隊は遠方(ヨーロッパ側)から周ってきたので疲労困憊だったのです。

 

東郷平八郎の軌跡11

額縁の中は写真なのか?絵なのか?反射で見えませんね。

 

東郷平八郎の軌跡12

戦艦インペラートル・ニコライ1世はその後、戦艦壱岐として大日本帝国海軍へ編入。1915年に戦艦金剛、比叡姉妹(?)の標的艦として撃沈処分…。

 

東郷平八郎の軌跡13
日本海海戦は日本の圧勝。

 

東郷平八郎の軌跡14

東宮御学問所総裁に就任し若者を教育。その中には後の昭和天皇もいました。

なんか最近まで生きていた(って言っても30年位前だけど)人物が東郷平八郎や乃木希典の教育を受けていたという事実に違和感を覚えます。ってな感じで終わりです。

おしまい!

東郷神社

2 件のコメント

  • 原宿=クレープの イメージなんだけど。
    東京を離れちゃうですね。

    東郷、広瀬。
    録り貯めてある坂の上の雲をまた観たくなっちゃったじゃん。

    • 上総さん

      確かにクレープのイメージありますね(笑)
      東京を離れて大分に行ってきます。
      九州は歴史的に興味深いことが沢山あるので楽しみです。

      坂の上の雲は私も一通り見ました。
      乃木大将の扱いが可哀想と少し思いましたが
      面白いし勉強になった記憶があります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    いちちと申します。 休日の殆どを一人旅に費やしています。いつか流浪の民になって日本中を周って過ごしたい。歴史、B級スポット、心霊スポットのネタが多めな旅行記ブログです。