当ブログ『にっぽん旅行記』について

このページにいらしたということはこのブログに少し興味をもっていただけたのかな?そうであってもなくとも見て頂きありがとうございます!にっぽん旅行記は『三度の飯より旅』な私こといちちが2015年9月3日から始めたブログです。

 

いちちについて

プロフィール

【名前】:いちち
【職業】:農業
【年齢】:31歳(1985年生まれ)
【趣味】:旅、ブログ
【出身】:群馬県
【住居】:大分県
【資格】:ソムリエ、普通自動車免許、普通自動二輪

現在は大分県で農業修行しながら隙を見て旅に出掛けまくっているいちちです。

農業に従事する前は主に関東でウエイターやソムリエをしていました。10年くらい飲食を生業にしていたのですが料理に全く興味が出ない。そしてご存知の通り飲食業界の労働環境はとても劣悪。徐々に身体、精神共にしんどくなっていき『このまま続けて大丈夫か?切り替えるなら今が最後か…?』と思っていました。

そんなときに偶然にも農業の話が舞い込んできました。コンクリートの箱の中で昼夜働いていた私は太陽の光と土の力に飢えていたようです。少々の見学、短期研修を経て迷うことなく心機一転。農業するために東京から大分にやってきました。(大分へ来た理由の半分くらいは九州を旅したかったからです。)

何故かは説明できませんが農業を始めてから精神的に凄く楽になり、身体も20代前半のときよりも元気になった気がします。これが太陽と土のパワーか…。

今は旅ブログを1つ運営しているだけですが今後『過去の知識と経験を生かしてワインブログ、そして農業についてのブログも運営できたらな。』と考えております。

 

にっぽん旅行記について

プロフ画像にっぽん旅行記を初めたきっかけは原動付自転車を購入したことでした。自動車のときは『何処かへ行きたい。』という欲求は皆無だったのですがバイクを運転するようになり様々なところへ行くようになりました。

当時は群馬県にいたので休日に何となく近くの山に行ってみたり祖父母宅に訪れてみたりと現在の感じとは程遠いものでした。次第に『どこまでいけるかな?』と思うようになり栃木県や新潟県などの県外に赴くことが増えました。

もともと歴史や地理が好きだったこともあり『訪れた場所について忘れずにいたい。』と考え始め『ブログを忘備録に使ったらどうだろう?』とにっぽん旅行記の前身が出来ました。

 

ブログ開設してから

忘備録として開設されたにっぽん旅行記は自己満足な日記ブログでしたが、あるときから『どーせ公開しているなら見せられる呈にしたい。』と考えるに至り少しSEOを勉強したり文章を気にしたり(全然うまく書けないけどね…。)するようになりました。写真を上手く撮ってみたいと思い奮発してカメラも買いましたね↓

にっぽん旅行記とサブタイトル

主に歴史、寺社、B級スポット、心霊スポットなどの紹介をしています。このブログで徹底していることは『自分で訪れ、自分で撮影して、自分で書く』ということ。これによって記憶(自分の)に定着しやすくなるし紹介するにあたって説得力が出ると思うのです。

サブタイトルの

『行ってみせ、書いて聞かせて、見せてみて、ほめてもらねば、俺は動かじ。』

山本五十六『男の修行』のオマージュ(パクリだな)ですが私のことをよく表現できていると思っています。『ほめてもらねば』という日本語がおかしい気がしますが、まぁ捨てておきましょう。最後の2節は承認欲求だしまくりですね!いちちはほめてもらわなければ動きません!

さぁ、褒めろ!褒めれば旅に出るぞ。

 

終わりに

最後、調子に乗りました。すみません。

どーぞ、これからもよろしくお願いします!

おしまい!