よく読まれている城の記事ランキングベスト10

城は地域の歴史と密接な関係を持っています。私は初めて訪問した場所の歴史を知りたい場合、その地域の城跡や城郭に赴き調べることが多いです。それぞれの城の城代の移り変わりや城をめぐる合戦、また廃城年や理由などを勉強していくと点が線になって行くことを身をもって感じます。

歴史が好きな方は上の文章を何となく理解していただけるかと思いますが、興味ない人にとっては『だからどうした?』と一蹴されてしまうかもしれません。

いちち
しかし城の魅力は歴史だけではありません!

城は観て楽しむものでもあります。歴史の好き嫌い関係なく街の中に『どーん!』と構える天守閣は人々を圧倒します。日本人も外国人も『うぁ~、なんかスゲー!』と感動させる力を持っているのです。

もちろん観て何とも思わない人もいらっしゃると思いますが、

いちち
まぁ、そんな人はこの記事に辿り着かないでしょ!

前置きはこれくらいにして本題に入ります。

この記事は当ブログ、にっぽん旅行記の城郭および城跡記事で皆さんによく読まれているものをランキング方式でまとめたものです。

各記事の詳細は表題(見出し)のリンクから飛んでください。

それでは参りましょう!

 

10位 松本城が信長の野望にある深志城と初めて知った日【長野の旅】

松本城国宝天守を持つ松本城についての記事です。

私が好きな信長の野望というゲームと松本城の関係と城の歴史を簡単に説明しています。

いちち
松本城は長野県屈指の観光スポットです!長野県を旅行するなら是非訪れていただきたい場所です。

 

9位 群馬の偉人!剣聖・上泉信綱について語る【群馬の旅】

上泉信綱剣聖・上泉信綱が一時城代を務めた上泉城。

武田信玄の侵攻を受け落城したのち、剣の旅に出て世に名を知らしめました。

いちち
ちょっとマニアックな記事かもです。

 

8位 犬山城の歴史について。ちょっと前まで個人所有の国宝だった!?【愛知の旅】 

犬山城国宝天守を持つ犬山城の歴史についてです。

国宝現存天守5城の中で一番好きな城です。

 

7位 三国街道の白井宿と白井城跡を歩く【群馬の旅】

白井城かなりマニアックな城跡です。

城跡で出会ったおじさんの話が大変興味深いものでした。おじさんはこの土地の所有者らしいのですが、嘘か本当かわからない彼の歴史話はいい思い出です。

 

6位 沼田城の歴史と真田信之について【群馬の旅】

沼田城真田氏が治めた沼田城の歴史について淡々と書いています。

私の母の生まれ故郷なので少しだけ思い入れのある場所です。

 

5位 太田の守護神・新田義貞が祀られる新田金山城を散策してきた【群馬の旅】

新田金山城知る人ぞ知る名城跡です。

城らしいものは石垣しかありませんが、その石垣が凄まじく立派です。

残念ながら石垣は再現された者なのですが、

いちち
わからないものは再現しない、けどわかるものは徹底的に再現してやるという気持ちがよく伝わってきます。

 

4位 どうして高橋紹運は岩屋城の戦いで玉砕したのか?【福岡の旅】

岩屋城岩屋城は戦国時代の九州の歴史を語るに欠かすことの出来ない城です。城は高橋紹運という忠義の将と共に終わりを迎えました。

城跡からは太宰府市が一望できます。

 

3位 箕輪城主の長野業正と真田幸隆の逸話について【群馬の旅】

箕輪城本丸跡武田信玄の侵攻を何度も耐え抜いたスーパーお爺ちゃんこと長野業正と箕輪城についてです。

いちち
名将言行録という信憑性の薄い史料に彼についての面白い逸話が書かれていますので是非記事をご覧ください。

 

2位 悲劇の心霊スポット八王子城跡と御主殿の滝【東京の旅】

八王子城八王子城の悲劇のお話です。

いちち
心霊スポットの記事なので閲覧注意です!

 

1位 残酷な歴史が生み出した恐怖の心霊スポット?!新府城跡について【山梨の旅】

新府城1位は山梨県の新府城跡!2位の八王子城と同様に残酷で暗いお話。

ざっくり説明すると人質ごと城に火を放ち逃げていった武将がいるという内容です。

いちち
武田氏の末期は本当に悲劇です。

 

終わりに

これからも各地の城郭、城跡を巡っていきたいと思っております。この記事は定期的に見直して適宜編集します。

他のまとめ記事もどうぞご覧ください↓

おしまい!



犬山城

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

いちちと申します。
休日の殆どを一人旅に費やしています。いつか流浪の民になって日本中を周って過ごしたい。歴史、B級スポット、心霊スポットのネタが多めな旅行記ブログです。

コメント待ってるよー!