長門市の絶景スポット!青海島の景色を淡々と載せていく【山口の旅】

青海島青海島は『おおみしま、おうみじま』と読みます。

 

青海島の場所

場所はココ!

 

青海島の風景

青海島荒ぶる日本海が造りあげたこの景観を『海に浮かぶアルプス山脈』と例えた人がいたらしく海上アルプスとも称されています。

 

青海島何千、何万年のときをかけ抉られた洞門。見たこともない生き物が蠢いていそうで怖い。

絶壁にある綺麗な白模様はみさごという鳥のフンです。何度も何度もぶっかけられたため真っ白に染まったようです。糞も積み重なれば芸術に昇華するということです。自然はいつも私たちに何かを教えてくれます。時には優しく、時には厳しく。

 

青海島何が釣れるのだろうか?

 

青海島あんな小さなゴムボートで漕ぎつけたのか…。

いちち
海、山問わず釣り人は命知らずだな。

 

青海島この景色が青海島のメインスポット。

岩群にそれぞれ名前が付けられていましたが、説明板の写真を撮り忘れてしまったためわかりません。

いちち
一人旅のときはこんなミス犯さないのに…。他の人がいるとどうしても振り回されてしまうからいつもの調子になりません。

 

終わりに

青海島次に行くことがあれば船に乗ってみたい。

海からの眺めもまた素晴らしいことでしょう。

おしまい!

 



青海島

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA