願いよ届け!商売繁盛のパワースポット、元乃隅稲成神社に賽銭してきた【山口の旅】

元乃隅稲成神社2009年5月13日にテレビ朝日・ナニコレ珍百景で放送された山口県長門市の元乃隅稲成神社。絶景日本一入れにくい賽銭箱とを目当てに多くの参拝者で賑わっています。

いちち
私も商売人。お稲荷さんのパワーに肖るため参拝に行ってまいりました。

それでは元乃隅稲成神社の風景、そして『日本一入れにくい賽銭箱とは何なのか?』を紹介します。

 

元乃隅稲成神社へのアクセス

元乃隅稲成神社難しい場所にあるのでカーナビかgooglemapを使用して向かうべきです!

中国自動車道・美弥ICを左折して国道435号線に入ります。国行の交差点を右折、国道316号線へ。30分くらい進み正明市の信号を左折。しばらくすると青看板に千畳敷(セブンイレブンが目印)と出てきますのでそこを右折して道なりに進めば到着。駐車場はあります。

神社付近は道がかなり狭い上に車の往来が激しいです。運転が苦手な方は覚悟して行ってください!

 

元乃隅稲成神社の景色

元乃隅稲成神社神社は日本海に面した岸壁の上にあります。

元乃隅稲成神社はアメリカのニュース専門放送局・CNN Travelのウェブ特集『Japan’s 34 most beautiful places~日本の34の最も美しい場所~』でも紹介されています。

 

元乃隅稲成神社メディアで紹介されるまでは知る人ぞ知る隠れパワースポットだったようです。

 

元乃隅稲成神社神社の創建は昭和中期と新しく、歴史は古くありません。

地元漁師の夢に白い狐が現れ御告げをしたそうです。

白狐
誰のおかげで飯を食えているのかわかってんの?おぉ?わかってんなら、おれを祀れ!
そして島根県の太鼓谷稲成神社から御霊分けしここに祀りました。

 

元乃隅稲成神社元乃隅稲成神社の『イナリ』は稲荷ではなく稲成の字が充てられています。

これは分霊元の太鼓谷稲成神社が由来で全国にこの2社しかないといわれています。稲成の意味は『願い事が良く叶う(就)、御神徳が高い荷。』語源の詳細ついては太鼓谷稲成神社を紹介する際に説明します。

 

日本一入れにくい賽銭箱

元乃隅稲成神社これがナニコレ珍百景で紹介された日本一入れにくい賽銭箱です。高さ5mのところにある箱に小銭を投げて賽銭します。

鳥居の上に賽銭箱を付ける理由はさっぱりわかりませんし、多分意味もないのでしょうけど…。

入ったら運がいい→運がいいということは願いも叶う!
みたいな感じかな。

これなかなか難しいです。私は3投くらいで入りましたが、諦めている人もいました。多分子供は無理だと思う。

 

元乃隅稲成神社でも大丈夫。

鳥居の下にも賽銭箱があります。上が無理ならこちらに入れましょう。

いちち
上に入れようが下に入れようが、きっとどっちも変わらないよ。

 

終わりに

元乃隅稲成神社御朱印をいただきました。生まれて初めての御朱印かも。頂いた理由は『なんだか、かわいいから。』です。

いちち
元乃隅稲成神社って本州西北の稲荷神社なんですね。

ネットで元乃隅稲成神社の画像を見て回りましたが景色が一番よい時期は夏みたいです。新緑と青い海をバックに真っ赤な鳥居がよく映える感じ。今度は是非夏に行ってみたいものです。

おしまい!



元乃隅稲成神社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA