別府三勝!散る桜の仏崎。忘れられた廃公園を見る【大分の旅】

心霊スポットとして有名な別大国道の手招き地蔵。

心霊スポット!?別大国道の手招き地蔵。一体ここで何があったのか?【大分の旅】

2017.01.13

お地蔵さんの裏手をよく見ると山道が続いているのがわかります。

いちち
こんなの気になって仕様がない。

ということで登ってみました。

 

手招き地蔵明らかに人が通った痕跡があります。廃神社でもあるのかとワクワク。

 

手招き地蔵少し登ると崩れた石垣が。

 

手招き地蔵

 

手招き地蔵

 

手招き地蔵少し広がった場所にあった石碑とお地蔵さん。

1枚目の石碑は『聖霊碑』かな?裏面に昭和39年建とあったので土砂崩れの事故に関するものでしょう。

2枚目のお地蔵さんも鎮魂的な意味だと思う。

3枚目『仏嵜公園』とある。崎が旧字。。

ここは廃公園ですね。

さらに山を登ります。

 

手招き地蔵うっすらとわかるように道が残っているので、たまに登る人がいるのかもしれません。

 

手招き地蔵多分頂上。

このレンガは何でしょうか?わかりません。

 

手招き地蔵水が溜まっていたと思われる。

 

手招き地蔵ここは小さい滝が流れていたんだろうな。

 

終わりに

さて、仏崎公園とは?

ここは戦前に別府を盛り上げるためにつくられた別府三勝という景勝地の一つでした。ちなみに他二つは志高湖と内山渓谷。当時はかなりの観光客が訪れ『別府湾が見渡せ、春になるとたくさんの桜が花開く。』と人気スポットだったらしいです。

残存する石垣の量が半端なかったので相当気合いを入れて造園したのが窺えます。

かつては観光スポットとして栄えたが、大事故によりイメージが反転してしまった仏崎。大規模な廃墟に訪れると今から昔を想像して『なんだかなぁ』と何とも言えない複雑な心境になります。

おしまい!



仏崎公園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA