小倉城庭園を見学してきた。人にとって庭とはどのような意味があるのだろうか?【福岡の旅】

小倉城庭園

小倉城庭園は江戸時代の下屋敷跡に大名屋敷や庭園を再現した施設です。

いちち
ここは抹茶を頂きながら風情ある庭園を眺め、古き日本を偲ぶところ。観光に力を入れている城や寺院でよく見かける風景です。

小倉城については↓をご覧ください。

小倉城へ!デートに最適な観光地ってこういうところをいうんだろうな【福岡の旅】

2018.05.06

今回は写真を数枚載せて終わります。

 

小倉城庭園の風景

小倉城庭園

人間にとって庭はどのような意味を持つのでしょうか?

 

小倉城庭園

私は大学生から今まで賃貸アパート暮らしをしているせいか、庭の必要性がいまいちわかりません。

 

小倉城庭園

でも、お金がたんとあるなら一軒家を建てて庭を併設するかもしれません。

樹木を植えて、池に鯉を泳がせたり。小さな畑で野菜を育てるのも良いと思います。

庭ってその家のゆとりを表しているのかも。余裕がなければ庭なんて造れませんからね。

 

小倉城庭園

でも『幾らお金を持っていようがそんなものは必要ない!』と考える人もいるだろうな。

庭園を造らなかった大名とかいるのかな?

 

終わりに

小倉城庭園

庭園は人工的な自然。自然に対する憧れに芸術性を混ぜ込んで造ったイメージです。

昔の偉い人たちは日々の職務に追われている最中、ふと見える仮初の自然に一時の安穏を覚えたのかもしれません。

おしまい!



小倉城庭園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA