住宅街に佇む世田谷城址公園【東京の旅】

ここは東京都世田谷区豪徳寺!

世田谷区は所々に自然が残っていて閑静、なおかつ都心から近い場所に位置します。私は東京都に住むなら世田谷区をおすすめします。二度目の世田谷区ですが、前は経堂、今は上町駅付近に住んでいます。(2015年11月)近いうちに引っ越しするので近所の史跡を探索しなければと思い立ち今日は世田谷城址、豪徳寺、松陰神社に行ってきました。

 

世田谷城址

2015-11-15 16.33.20世田谷城址は都指定旧跡で今は公園になっています。世田谷城は武蔵野台地(西の多摩川と東の荒川の間に広がる台地)の一角、南東に張り出した舌状台地の先端部分にありました。公園は世田谷城の南東端にあった郭部分に位置します。本来の世田谷城は豪徳寺辺りまで広がっていたそうです。

 

2015-11-15 16.05.16郭跡地。 
室町時代に源氏の流れを汲む奥州吉良氏によって築かれた平城です。戦国時代には関東で勢力を伸ばしていた北条家の傘下に入りました。豊臣秀吉の小田原征伐の際に世田谷城は落城、そのまま廃城になりました。

 

2015-11-15 16.07.19堀跡。

 

2015-11-15 16.07.41土塁跡。 
以前タモリ倶楽部で「日本有数の住宅地 にある幻の城!?世田谷城を攻を徹底攻略」という番組が放送されたそうです。時間があったら見てみよう。あまり書くことがないのでこの辺で筆をおきます。 

おしまい!



世田谷城跡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

いちちと申します。 休日の殆どを一人旅に費やしています。いつか流浪の民になって日本中を周って過ごしたい。歴史、B級スポット、心霊スポットのネタが多めな旅行記ブログです。 コメント待ってるよー!