現存天守12城について【まとめ】

現存天守12城は名前の通り『現在まで天守が残る12の城』のことです。

大昔から日本には多くの城が築かれてきました。初めは土地の要所に簡単な砦が造られ、戦が行われる度に試行錯誤が重ねられ次第に複雑化し、また領主の力が増すことによって城は増え規模も拡大していきました。

室町時代の後期には合戦の為以外にも権力の象徴としての役割を持つことになります。織田信長は安土に豪奢の限りを尽くした5層天守を築き、自らの力を誇示したといいます。

江戸幕府を開いた徳川家康は、反乱の芽を摘むため各地に残る城々を取り壊させます。一国一城令で大名の居城以外の廃城を命じるとともに、武家諸法度を制定し新規築城の禁止、居城の改修や増築に制限を設けました。

そして江戸幕府を滅ぼした明治政府は、天皇中心の日本を再建するため武家の象徴を次々と廃します。全国に残る城々は廃城令によって、殆どの城の建造物は破却され陸軍の兵営地や公共施設として再利用されることになります。

昭和初期までに残っていた天守は20城です。更に太平洋戦争での戦災や失火で8城が脱落し現在に至ります。

それでは現存天守12城を写真付きで紹介致します。詳細については各記事のリンクを貼りますので、そちらをご覧下さい。

 

弘前城

coming soon…。

(冒頭からいきなりすみません。唯一、弘前城だけ訪問出来てません。)

 

松本城

松本城
所在地:長野県松本市

別称:烏城

築城者:小笠原氏

築城時期:16世紀前半(天守は16世紀後半か?)

城の構造:梯郭式+輪郭式平城

文化財:国宝(天守)

松本城

松本城の前身が信長の野望にある深志城だと初めて知った日【長野の旅】

2015-10-19

 

丸岡城

丸岡城
所在地:福井県坂井市

別称:霞ヶ城

築城者:柴田氏(天守は本多氏か?)

築城時期:16世紀後半(天守は17世紀前半)

城の構造:連郭式平山城

文化財:重要文化財(天守)

記事はcoming soon

 

犬山城

犬山城
所在地:愛知県犬山市

別称:白帝城

築城者:織田氏(天守は成瀬氏か?)

築城時期:15世紀後半(天守は16世紀~17世紀前半)

城の構造:連郭式平山城

文化財:国宝(天守)

犬山城

国宝・犬山城を歩く!その歴史を景色と共に振り返る【愛知の旅】

2016-01-17

 

彦根城

彦根城
所在地:滋賀県彦根市

別称:金亀城

築城者:井伊氏

築城時期:17世紀前半

城の構造:連郭式平山城

文化財:国宝(天守)

彦根城

ひこにゃんに会えて嬉しかった!国宝・彦根城の歴史と井伊氏について【滋賀の旅】

2017-01-03

 

姫路城

姫路城
所在地:滋賀県彦根市

別称:白鷺城

築城者:赤松氏(天守は豊臣秀吉、池田輝政)

築城時期:14世紀前半(天守は16世紀後半)

城の構造:梯郭式平山城

文化財:国宝(天守)

姫路城

国宝であり世界遺産でもある白鷺城こと姫路城を観光してきた!【兵庫の旅】

2016-10-30

 

松江城

松江城
所在地:島根県松江市

別称:千鳥城

築城者:堀尾氏

築城時期:17世紀前半

城の構造:輪郭式+連郭式平山城

文化財:国宝(天守)

松江城

美しき踊り子が人柱として眠る…!?国宝、松江城について調べた【島根の旅】

2017-10-22

 

備中松山城

備中松山城
所在地:岡山県高梁市

別称:高梁城

築城者:秋庭氏(天守は水谷氏)

築城時期:13世紀中盤(天守は17世紀後半)

城の構造:連郭式山城

文化財:重要文化財(天守)

記事はcoming soon

 

丸亀城

丸亀城
所在地:香川県丸亀市

別称:蓬莱城、亀山城

築城者:奈良氏(天守は京極氏)

築城時期:14世紀頃(天守は17世紀後半)

城の構造:輪郭式平山城

文化財:重要文化財(天守)

丸亀城

丸亀城の歴史と城にまつわる曰く付きの伝説について【香川の旅】

2019-11-15

 

伊予松山城

伊予松山城
所在地:愛媛県松山市

別称:勝山城

築城者:加藤氏(現・天守は松平氏)

築城時期:17世紀前半(現・天守は19世紀後半再建)

城の構造:連郭式平山城

文化財:重要文化財(天守)

伊予松山城

加藤嘉明が築城した伊予・松山城の歴史と城にまつわる伝説について【愛媛の旅】

2019-12-05

 

宇和島城

宇和島城
所在地:愛媛県宇和島市

別称:板島丸串城、鶴島城

築城者:西園寺氏(天守は伊達氏)

築城時期:13世紀前半(天守は17世紀後半)

城の構造:梯郭式平山城

文化財:重要文化財(天守)

記事はcoming soon

 

高知城

高知城
所在地:高知県高知市

別称:鷹城

築城者:不明(天守は山内氏)

築城時期:13世紀頃(現・天守は18世紀)

城の構造:梯郭式平山城

文化財:重要文化財(天守)

高知城

高知県の名前の由来は?高知城の歴史を調べていたらわかったので紹介する【高知の旅】

2019-10-21

 

終わりに

未完成な記事ですが、いつか完成できるよう努力する所存で御座います。

おしまい!

国宝5城

国宝5城について【まとめ】

2018-12-24



2 件のコメント

  • 姫路城は立派ですよね。
    姫路であの大きさなら、江戸城が遺っていて周辺に大名屋敷なんかがズラッとあったら、
    今と別世界になったのかなって想像しました。

    安土城なんかも復元してほしいとこです。

    • 上総さん

      姫路城は国宝5城、現存天守12城の中で一番派手に見えました。
      確か真夏に訪問して、あまりの広さに大汗をかきながら散策した記憶が残っています。
      もし江戸城が残っていたら、その一帯は古き良き日本の状態を保てていたかもしれませんね。

      安土城は知名度の割には観光地的な整備が為されていませんよね。
      私はあれはあれでよいと思いますが、人によっては物足りないかもです。

  • コメントする(承認制)

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA