ヒトのカタチをした何か?!不思議な奉納品が並ぶ珍スポット藤瀧不動尊【群馬の旅】

みどり市の藤瀧不動尊にはちょっと不思議なものが奉納されています。

いちち
初めて訪れたときは驚きました。

何も知らずにこれを見たらちょっと怖いかもしれません。

薄暗い雰囲気も相まって私は怖かった…。

藤瀧不動尊はややわかりづらい場所にありますので、まずはアクセス情報を紹介します。

 

藤瀧不動尊へのアクセス

地図で調べてもなかなかたどり着くことが出来ませんでした。

地図上では国道122号足尾方面の道沿いにあるように見えるのですが、国道122号からは直接行けません。

まずは国道122号から花輪地区に降りて下さい。そして花輪駅の近くから不動尊入口に行き、そこから国道122号の真下を潜ったところが藤瀧不動尊です。

住所は群馬県みどり市東町花輪1973です。

それではどんな場所なのか見てみましょう!

 

藤瀧不動尊へ

藤瀧不動尊 参道

なかなか趣のある参道です。

しんみりとしていて人の気配は全く感じられません。

あまりに静かな場所なので不気味な印象を受ける方もいるかもしれません。

 

藤瀧不動尊 手水舎

手水舎には水が張られていませんでした。

 

藤瀧不動尊

藤瀧不動尊の本堂です。

右に見える階段を上ると滝と不動明王像があります。

 

藤瀧不動尊

こんな感じで道が続いていきます。

左奥に滝が見えていますね。さらに進んでいきましょう!

いちち
ん?階段右側の手摺に何かありますね…。

 

人型奉納?!

藤瀧不動尊 ヒトガタ

 

藤瀧不動尊 ヒトガタ

 

藤瀧不動尊 ヒトガタ

 

藤瀧不動尊 ヒトガタ
いちち
うげっ!?なんだこりゃ?

人間の全体像、足、腕がたくさん吊るされている…。あとは頭に被る笠とかもありますね。

多分、身体の悪いところが治りますようにという意味で奉納しているか、もしくは過去にお参りして『この部分治りました』ありがとうございました的な意味で奉納しているのでしょう。

笠は恐らく頭の代替かな。生首を吊るすわけにはいかないですからね。

 

藤瀧不動尊 不動明王

滝と不動明王像。

 

藤瀧不動尊 不動明王

ヒトガタの他に剣が奉納されています。

不動明王が右手に持つ倶利伽羅剣でしょう。これで不動明王は私たちの煩悩を断ち切って下さいます。

 

終わりに

群馬県民にもあまり知られていない珍スポットの藤瀧不動尊。

一度は行ってみる価値があると思います。

また国道122号沿いにはこのような珍スポットや心霊スポットが点在しているのでいろいろ探して見るもの面白いかもしれません。(危険な所もあるので自己責任でお願いします)

おしまい!



コメントする(承認制)

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA