千葉県

木更津キャッツアイで有名になった恋人の聖地・中の島大橋を渡ろうと訪れたが…。

千葉県木更津市の『中の島大橋』は本土と人工島・中の島を繋ぐ歩道橋である。 高さ27m、長さ236m、幅4.5mの橋梁で、日本一高い歩道橋として知られている。 1975年(昭和50)、中の島公園に潮干狩り場を造ることとなり...
千葉県

フェンスに覆われた柳沢歩道橋へ!女子高生の霊が出るらしいが、何があったのだろうか?

千葉県野田市柳沢、国道16号に架かる歩道橋。 かつて事故死した女子高生の霊が出ると噂されているようだが…。 パッと見何の変哲もない歩道橋である。 東京都建設局のデータに以下のように記されていた。 ...
東京都

東京大空襲によって地獄と化した言問橋へ!この橋で何が起きたのか調べると…

隅田川六大橋の一基、言問橋。 1923年(大正12)に発生した関東大震災の復興事業の一環として、この橋は架けられた。 それ以前は"竹屋渡し"と呼ばれる渡船場が設けられていたそうだ。 言問橋には心霊の噂がある。 ...
東京都

ヨドバシカメラの起源!淀橋へ。かつては”姿見ずの橋などと呼ばれていたらしいが、どんな曰くがあるのかしら?

淀橋は成子宿と中野村の間に架す大小二橋あり橋の傍に有名の水車あり 此橋は昔徳川將軍放鷹の節此地に到り山城の淀に擬して淀橋と唱ふべき旨命ぜられしかば夫より淀橋と名くる由 舊名は面影の橋又た姿見ずの橋などヽ呼べりと云ふ 東京名所図絵 ...
埼玉県

秩父湖に架かるもう一つの吊り橋・大洞橋を渡ってきた!

秩父湖に架かる大洞吊り橋。大洞橋とも呼ばれている。 名前の由来は河川の名から採られている。 秩父湖にはもう一つ似たような吊り橋が架かっているのだが、それについては以前紹介しているので以下の記事を読んで頂きたい。 ...
埼玉県

渡れずの秩父湖吊り橋へ!稲川淳二の恐怖の現場の舞台となった場所らしいが……?

秩父湖に架かる秩父湖吊り橋、或いは荒川吊り橋とも。 二瀬ダムが落成した1961年(昭和36)の翌年に架橋されたらしい。 現在は立入禁止になっており対岸の様子は拝めないのであるが、ダム湖沿いに遊歩道が伸びていて、もう一つの...
埼玉県

豆焼橋へ!開かずの国道が拓かれた記念すべき場所なのに、どーしてこんな噂が流れてしまったのか…。

秩父市大滝地区に架かる豆焼橋。 1998年(平成10)に竣工された雁坂トンネルと併せて架橋された長さ220mの逆ローゼ橋である。 国道140号は雁坂トンネルが開通するまでは登山道が通るのみで自動車での往来が出来ず『開かず...
栃木県

栃木市にある城内橋へ!どこにでもありそうな跨線橋だが…。一体ここで何が起きたのであろうか?

栃木県栃木市、JR両毛線を跨ぐ県道31号線の城内橋。 跨線橋の下にお堂があり、その付近で女性が自殺をしたという噂から心霊スポットとして扱われることがある。 早速、橋の下に向かってみたが…。 いちのまる ...
栃木県

高さ135mの六方沢橋から下を眺めてビビッてしまったアナタとワタシ…。

日光・霧降高原の奥深い谷に架かる六方沢橋!1976年(昭和51)に架設された逆ローゼ橋で、長さは320m、谷底までの高さは約135mもある。橋の袂から見下ろすと丹田から口蓋に向けて魂が『ヒュン!!!』と抜け出すような感覚に陥る高さだ。高所恐怖症の方は通るのも厳しいのではないだろうか?
埼玉県

群馬と埼玉を繋ぐ坂東大橋の歴史と心霊の噂について

群馬県伊勢崎市と埼玉県本庄市の県境を流れる利根川に架かる坂東大橋。現在、架かる(新)坂東大橋は1995年(平成7)から建設が開始され、2004年(平成16)に開通した。写真は(旧)坂東橋の名残。旧橋は1931年(昭和6)に完成し新橋が開通する迄の約70年間利用され、その使命を終えた。
群馬県

神流湖(下久保ダム)に架かる金比羅橋の風景を眺めて、思う。

群馬県と埼玉県の境に位置する神流湖(下久保ダム)。ダムから上流に向かった先に鮮やかな赤い吊橋、金比羅橋が架かっている。神流湖には心霊スポットの噂がある。噂は湖畔に点在する廃墟やトンネル、神社などにも広がっていて、夜になると招かれざる客が集まるそうだ。金比羅橋は殊に恐怖度の高い場所として知られている。
群馬県

不通橋へ!霊感の強い人が渡るとスマホの着信音が突然鳴り出すらしいぞ…。

鏑川・不通渓谷に架かる不通橋(とおらずはし)。富岡市の南蛇井と下仁田町・馬井を結ぶ赤色が映えるローゼ鉄橋である。曰く付きの場所(自殺の名所)として有名で中には群馬県屈指の心霊スポットだと紹介する者もいる。霊感の強い人がこの橋を通ると『携帯電話の着信音が鳴る』という噂があるらしい…。
群馬県

遺体発見現場・入の谷津橋と時効が成立してしまった誘拐事件の経緯について

群馬県高崎市鼻高町の寺沢川に架かる入の谷津橋。1987年(昭和62)9月14日夕、同市に住む5歳の幼児が誘拐された。自宅から15m程離れた神社へ『滑り台で遊んでくる』と出掛けたまま戻らなかったため捜索願が出された。逆探知の結果、遺体発見現場などから土地勘のある人物が犯人だと考えられた。
群馬県

利根川に架かる曰く付きの橋?!綾戸橋で一体何が起きたのか?

利根川に架かる綾戸橋。一般的にはあまり知られていないが、一部の界隈では曰く付きの橋として扱われている。私は幼少期の頃から綾戸橋付近を行き来していたので『事故があった』『人がよく飛び降りる』など不吉な噂を耳にしていた。何があったのだろうか?久しぶりに綾戸橋を通る機会があったので調べてみることにした。
熊本県

心霊スポットなの?新堀橋の袂にある救命地蔵の詳細が知りたい!

新堀橋は熊本城と京町台地の間にある空堀に架けられた橋です。奥にある石垣の上には重要文化財の新堀櫓が建っていましたが、熊本地震で被害を受けたため解体され回収されてしまいました。橋の袂に救命地蔵があります。由縁はわかりません。救命は『危機的な状況におかれている人を助ける』という意味ですね。
熊本県

加久藤峠の人吉ループ橋はなんで心霊スポットって言われているの?

熊本県人吉市と宮崎県えびの市を繋ぐ堀切峠(加久藤峠)に設置された人吉ループ橋。人吉ループ橋は特殊な道路ですから交通事故が多発しているのではないかと過去を遡って調べました。交通事故以外に心霊スポットの由縁となる事柄がないか調べていると西南戦争に関する情報が出てきました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました