栃木県

高さ135mの六方沢橋から下を眺めてビビッてしまったアナタとワタシ…。

日光・霧降高原の奥深い谷に架かる六方沢橋!1976年(昭和51)に架設された逆ローゼ橋で、長さは320m、谷底までの高さは約135mもある。橋の袂から見下ろすと丹田から口蓋に向けて魂が『ヒュン!!!』と抜け出すような感覚に陥る高さだ。高所恐怖症の方は通るのも厳しいのではないだろうか?
埼玉県

群馬と埼玉を繋ぐ坂東大橋の歴史と心霊の噂について

群馬県伊勢崎市と埼玉県本庄市の県境を流れる利根川に架かる坂東大橋。現在、架かる(新)坂東大橋は1995年(平成7)から建設が開始され、2004年(平成16)に開通した。写真は(旧)坂東橋の名残。旧橋は1931年(昭和6)に完成し新橋が開通する迄の約70年間利用され、その使命を終えた。
群馬県

神流湖(下久保ダム)に架かる金比羅橋の風景を眺めて、思う。

群馬県と埼玉県の境に位置する神流湖(下久保ダム)。ダムから上流に向かった先に鮮やかな赤い吊橋、金比羅橋が架かっている。神流湖には心霊スポットの噂がある。噂は湖畔に点在する廃墟やトンネル、神社などにも広がっていて、夜になると招かれざる客が集まるそうだ。金比羅橋は殊に恐怖度の高い場所として知られている。
群馬県

不通橋へ!霊感の強い人が渡るとスマホの着信音が突然鳴り出すらしいぞ…。

鏑川・不通渓谷に架かる不通橋(とおらずはし)。富岡市の南蛇井と下仁田町・馬井を結ぶ赤色が映えるローゼ鉄橋である。曰く付きの場所(自殺の名所)として有名で中には群馬県屈指の心霊スポットだと紹介する者もいる。霊感の強い人がこの橋を通ると『携帯電話の着信音が鳴る』という噂があるらしい…。
群馬県

遺体発見現場・入の谷津橋と時効が成立してしまった誘拐事件の経緯について

群馬県高崎市鼻高町の寺沢川に架かる入の谷津橋。1987年(昭和62)9月14日夕、同市に住む5歳の幼児が誘拐された。自宅から15m程離れた神社へ『滑り台で遊んでくる』と出掛けたまま戻らなかったため捜索願が出された。逆探知の結果、遺体発見現場などから土地勘のある人物が犯人だと考えられた。
群馬県

利根川に架かる曰く付きの橋?!綾戸橋で一体何が起きたのか?

利根川に架かる綾戸橋。一般的にはあまり知られていないが、一部の界隈では曰く付きの橋として扱われている。私は幼少期の頃から綾戸橋付近を行き来していたので『事故があった』『人がよく飛び降りる』など不吉な噂を耳にしていた。何があったのだろうか?久しぶりに綾戸橋を通る機会があったので調べてみることにした。
熊本県

心霊スポットなの?新堀橋の袂にある救命地蔵の詳細が知りたい!

新堀橋は熊本城と京町台地の間にある空堀に架けられた橋です。奥にある石垣の上には重要文化財の新堀櫓が建っていましたが、熊本地震で被害を受けたため解体され回収されてしまいました。橋の袂に救命地蔵があります。由縁はわかりません。救命は『危機的な状況におかれている人を助ける』という意味ですね。
熊本県

加久藤峠の人吉ループ橋はなんで心霊スポットって言われているの?

熊本県人吉市と宮崎県えびの市を繋ぐ堀切峠(加久藤峠)に設置された人吉ループ橋。人吉ループ橋は特殊な道路ですから交通事故が多発しているのではないかと過去を遡って調べました。交通事故以外に心霊スポットの由縁となる事柄がないか調べていると西南戦争に関する情報が出てきました。
熊本県

石塘橋と人柱伝説!ここは心霊スポットじゃないと思うけど…。

石塘はいしどもと読み、塘は堤と同義なので石で造られた堤防のことを指します。一部の界隈では石塘橋を心霊スポットとして扱っています。石塘が設置された横島・久島間は丹倍ヶ淵と呼ばれ、海底が深く急潮で渦が巻く難所でした。石塘橋から少し離れたところに人柱や工事で亡くなった方々を祀る本田大明神があります。
熊本県

高所恐怖症の人は絶対無理!心霊スポット・内大臣橋について

熊本の山深い谷に架かる内大臣橋。1961年(昭和36年)9月に着工され、工費1億5千万円を掛け1963年(昭和38年)の10月に完成しました。橋の長さは199.5m、幅5.5m、高さは88mあります。ここは心霊スポットとして知られています。橋の袂には『南無阿弥陀佛』の石碑と石仏が安置されています。
熊本県

九州本土と天草諸島を繋ぐ天門橋と天城橋について

九州本土から天草諸島を渡る天草五橋の天門橋。1962年(昭和37年)7月に工事が始まり4年2ヵ月の歳月をかけて橋が架けられました。天草諸島は天然資源に恵まれた土地ですが、当時は輸送の手段が限られていたためなかなか発展出来ずにいました。2018年5月20日、天門橋の隣に天城橋が架けられました。
熊本県

熊本地震で崩落!かつて心霊スポットと噂された阿蘇大橋の今…。

心霊スポットとして知られていた阿蘇大橋。多くの方々がここから身を投げたためそのような噂が広まったのでしょう。今はもうありません。2016年(平成28年)4月に熊本地震が発生。山の一部が削げるように落ち、その下にあったJR豊肥本線、国道57号、そして阿蘇大橋は谷へ流され埋没してしまいました。
鹿児島県

最後のお別れ涙橋…。心霊スポットといわれる所以を涙橋決戦之碑や元文の板碑から探る

鹿児島の涙橋には悲しい由来があります。江戸時代、刑場に連行される罪人が最後のお別れをした場所がこの橋のたもとだったといわれています。多くの人々が涙を流したことから涙橋と呼ばれるようになりました。という暗い歴史が残っている場所ですのでいつの頃からか心霊スポットとして有名になってしまいました。
鳥取県

心霊スポット・旧日野橋へ!米子市のホームページで幽霊が出たと紹介されているけど…

日本各地の様々な心霊スポットに行ったり調べたりしていますが、旧日野橋のような心霊スポットは初めてです。何かが出るとか危険な場所とかそういう類のことではなく、米子市がホームページで『幽霊が出た。』と紹介している稀有な心霊スポットなのです。稀有というか唯一無二なのではなかろうか?
群馬県

はねたき橋は自殺の名所だった…?心霊スポット散策記

高津戸峡に架かるはねたき橋は高所にあり眺めがとても良いことから新緑、紅葉の季節になると観光客でそれなりに賑わいます。しかし、子供の頃から『あそこは心霊スポットだよ。自殺の名所だからお化けが出るって…。』と刷り込まれてきた私はこの風景を純粋に楽しむことが出来ません。どんな場所なのか見てみましょうか…。
群馬県

碓氷峠と心霊スポットで有名な旧熊ノ平駅に行ってきた!

碓氷峠の見どころといえば、秋季の紅葉観賞であろう。碓氷バイパスの開通で交通量がめっきり減った碓氷峠だが、紅葉期はそれなりに混雑する。外にも碓氷峠には歴史的遺構、溢れる自然、ドライブスポットなど、様々な魅力がある。また峠にある旧熊ノ平駅は心霊スポットの中でも取り分け著名なので、併せて紹介しようと思う。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました