たまたま通った白倉トンネルがやっぱり心霊スポットだった件

白倉トンネル

北陸遠征のときにたまたま通った白倉トンネル。

入った瞬間『あ、ここ絶対心霊スポットだ!』と直感。

殆ど霊を信じていない私だが、何とも言えない不気味な雰囲気に若干の恐怖を感じた。

後々、トンネルについて調べると北陸地方でかなり有名な心霊スポットだと分かった。

何枚か写真を撮って来たので、その様子を紹介しよう。

 

白倉トンネルの場所

白倉トンネル

白倉トンネルは富山県道67号、320号にあるトンネル。

近くには角川ダムや松倉城跡がある。

 

白倉トンネルの風景

白倉トンネル

ダム側に駐車して徒歩で突入。

もやが凄まじい。

 

白倉トンネル

歩行者用の安全地帯だろうか?

幾つかのオカルトサイトで白倉トンネルについての記事を拝見すると、『携帯電話に無言電話がかかってくる』などといったユニークな霊現象が起こると紹介されていた。

いちのまる
いちのまる

おばけトンネルって携帯系の霊現象が多い気がします。

 

白倉トンネル

トンネル内で少年、若しくはカップルが焼身自殺したという噂があるようだ。

具体的な情報は皆無で、念のため読売新聞の情報サービスで昭和期の記事を検索してみたが、目ぼしい情報は見つからなかった。

ゆう
ゆう

事件の真偽(年月日の詳細など)をご存知の方がいらっしゃいましたら一報下さい!

 

終わりに

白倉トンネル

過去の新聞を調べると2009年(平成21)5月の記事に白倉トンネルの名を発見した。

トンネルの近くにある角川ダムで遺体が発見。亡くなられた方の乗用車がトンネル内の待避所の壁にぶつかって止まっていた。原因は不明。

事故や事件が起きていなかったとしても心霊スポットと思われてしまうような雰囲気や魅力がこのトンネルにはある。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました