自殺の名所の今!名勝・東尋坊に訪れたのでいろいろと紹介する【福井の旅】

東尋坊

福井県にある東尋坊に行ってきました!

東尋坊は名勝地として知られる観光スポットですが、自殺の名所や心霊スポットといった暗い一面を持っていることでも有名です。

どんな場所なのか?幾つかの写真を撮ってきましたので紹介します。

 

東尋坊の場所

東尋坊

北陸自動車道の金津ICから20分程の場所にあります。有名な観光スポットなので至る所に案内板があります。心配ならナビで検索してから向かいましょう。

駐車場はたくさんあります。店利用で無料になる観光地あるあるな駐車場も多いので注意しましょう。私は坂井市市営駐車場(500円)の駐車場に停めました。

福井駅から出ている『えちぜん鉄道三国芦原線』に乗って三国港駅まで行き『京福バス東尋坊線』を利用して向かうことも出来ます。

 

東尋坊について

東尋坊

東尋坊は柱状節理の世界三大絶勝のひとつに数えられています。他の二箇所はノルウェーの西海岸と朝鮮半島の金剛山です。

柱状節理とは?

岩が柱状になった節理のこと。節理はずれを伴わない規則正しい割れ目のこと。ずれを伴うものを断層という。

非常に珍しい地形なので国の名勝・天然記念物に指定されています。

転落防止用の柵が設置されていないので崖の際まで行くことが可能です。油断して落ちないようにしましょう!

 

東尋坊の由来

東尋坊
むかし民衆に迷惑をかける東尋坊という暴れん坊の僧侶がいました。

仲間の僧侶たちは東尋坊をとても憎み、いつか成敗してやろうと企てます。

ある日、僧侶たちは彼を三国海岸に誘い出し、しこたま酒を飲ませます。

そして、泥酔した東尋坊を崖の上から突き落としてしまいました。

その後、殺されたうらみによって様々な怪異が起きたと伝わります。

真柄覚念(まがらかくねん)という僧侶との恋愛バトルの末に突き落とされたという物語もあるようです。
いちち
大昔から東尋坊は曰くつきの場所として知られていたのです。

東尋坊の呪いが自殺者を引き込んでいるという風に考える人もいるかもしれませんね。

 

東尋坊と自殺

東尋坊

2011年3月の読売新聞に『年間20~30件の自殺が発生している』とありました。

2015年7月の新聞には『昔は年に数十件あったが近年は15件ほど。2014年は7件に減った。』といったことが書かれています。その後は10名前後の方々が東尋坊で命を絶っているようです。

これは2004年に設立されたNPO法人『心に響く文集・編集局』の活躍が大きいです。彼らは13年間で586名を保護しました。HPがありましたので引用致します。

水曜日を除く毎日正午頃から日没時まで3人がパートを組み、交代で一人で岩場をパトロールし、悩みを持っている人を探し求め声掛けをしています。

自殺を考えて来た人から悩み事をお聞きし、再出発するために私たちにできる支援を探し出します。悩み事を解決または軽減させるため、私たちは家庭や職場、関係機関まで同伴してその人の環境整備を図っています。

自殺者企図で住居や生活費のないハードな方のために緊急避難所(シェルター)を確保し、生活費などを提供して自立するまでの支援をしています。

NPO法人 心に響く文集・編集局 主な活動内容より

 

東尋坊

私は自殺について否定も肯定もしません。

さるべき業縁のもよおせば、いかなるふるまいもすべし。

歎異抄より

救える命は救うべきです。

でも、どうにもならないこともあります。死ぬことより辛いことって結構あると思います。『死』が最悪と考えない人は一定数います。

自殺することによって悲しむ人がいたり、迷惑を被る人がいることは理解出来ます。反面、そんなことすら気に掛けることが出来ない、或いは気に掛ける気がない状態も想像出来ます。

いちち
それでも自殺は『悪』だと断定するべきなのかもしれませんが、素直にそうは思えないのです。

 

終わりに

東尋坊

以上が東尋坊についてでした。

東尋坊には岩場を見渡せるタワーや海から眺める遊覧船などがあります。あまり時間がなかったのでゆっくり観光出来ませんでした。また行くことがあれば近くに宿泊して隅々まで見学したいものです。

おしまい!

コメントする(承認制)

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA