岡山県

岡山県

大量殺人の現場?!津山事件についてまとめる。都井睦雄は何を思って犯行に及んだのか?

1938年5月21日未、津山事件は起こりました。津山事件は津山三十人殺しとも呼ばれています。都井睦雄は5月20日の夕方に村落に続く電線を切り停電させます。翌21日の午前1時半から午前3時までの間に11件襲撃し30名もの命を奪っています。睦雄は犯行を終えると峠へ向かい身の回りを整え自らの命を絶ちます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました