群馬県

何度も通過したことのある沢入トンネルに心霊の噂があるなんて知らなかった件

足尾銅山で採掘された銅は『あかがね街道』を南下し平島河岸(伊勢崎市)、後に前島河岸(太田市)から利根川を下って江戸に輸送された。沢入トンネルの上部を通る大名峠(おおな)は交通の難所として人々を苦しめたと伝わる。またこの先にある足尾トンネルの上部には小名峠(こな)があり、これも同様であったと云う。
北海道

常紋トンネルとタコ部屋…。誘拐監禁され強制労働させられた人々たち

1970年(昭和45)9月10日朝。常紋トンネルの外壁から白骨化した遺体が発見された。しゃれこうべの後頭部には布切れ付着しており、その下には深い傷跡があったと云う。常紋トンネルは1912年(大正元年)に工事が始まり、1914年(大正3)に竣工された全長507mの鉄道トンネルである。
島根県

津和野城に怖い噂?!一体何があったのか?その歴史を振り返る

 島根県にある津和野城。『元寇の来襲に備えろ!』という鎌倉幕府の命を受けた吉見頼行が築城した山城である。ここはどうやら心霊スポットとして知られているようだ。城の歴史を軽くさらってみたが、残念ながらその根拠は判明しなかった。では、津和野城の歴史を振り返っていこう。
スポンサーリンク
兵庫県

三木の干殺しとは?三木城が曰く付きの場所と噂される理由について

兵庫県三木市の三木城跡に訪れた。戦国時代、羽柴秀吉は三木城を兵糧攻めにて攻略した。余りに凄惨な戦いだったため三木の干殺しと名付けられ、現在まで語り継がれている。故に曰く付きの場所、所謂心霊スポットとして紹介されることもある。では、三木城の歴史を詳しく見て行こう。
香川県

丸亀城の曰く付きの場所・二の丸井戸と豆腐屋の人柱伝説について紹介する!

丸亀城はうどんで有名な香川県丸亀市にある標高66mの亀山に築かれた平山城である。亀山城、蓬莱城とも呼ばれるそうだ。 現存天守12城の一つに数えられ、天守・大手一の門・大手二の門が国の重要文化財に指定されている。丸亀城の風景と共に歴史、そして城に纏わる怖い話を紹介しよう。
大分県

別府三勝!散る桜の仏崎。忘れられた廃公園を眺める

仏崎公園とは?ここは戦前に別府を盛り上げるためにつくられた別府三勝と呼ばれる景勝地の一つだった。他二つは志高湖と内山渓谷。かなりの観光客が訪れ『別府湾が見渡せ、春になるとたくさんの桜が花開く。』と人気スポットだったと云う。かつては観光スポットとして栄えたが、事故によりイメージが反転してしまった仏崎。
山梨県

青木ヶ原樹海が自殺の名所として知られるようになった理由について解説する

年間自殺者は1998年に3万人を超え、2003年の34427人をピークに減少していき、2019年には約2万人まで落ちた。山梨県の自殺者数は多くない。しかし、自殺死亡率はかなり高い。2018、2019年はワースト1位である。青木ヶ原樹海と言えば?と聞かれれば殆どの方が自殺の名所を思い浮かべると思う。
島根県

『美しき踊り子眠る、松江城』人柱は本当にあったのか?その歴史を振り返る

現存12天守をご存知だろうか?天守は日本の城の象徴的建築物である。江戸時代、若しくはそれ以前に造られ、現在まで残り続けている12城の天守を現存12天守と呼ぶ。内7城は重要文化財に、残りの5城は国宝に指定されている。さて、今回のお題は松江城。この城には『踊り子の人柱伝説』があるという。
広島県

負の世界遺産・原爆ドームへ!ここが心霊スポットって常識的に考えて…。

常識的に考えて原爆ドームを心霊スポットとして扱うべきではない。情報取集のため心霊サイトをネットサーフィングしていると、原爆ドームを曰く付きの場所として紹介しているサイトが多くて驚いた。理屈は分からなくもないが、不快感を覚える。これが書きたいがために原爆ドームの記事を執筆した。
東京都

宮崎勤の誘拐殺人事件が原因なのか?旧小峰トンネルが心霊スポットになった経緯

結論から言ってしまうと『東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件』が関係している。いや、実際には関係ないのだが…。これは宮崎勤が1988年~1989年に起こした大事件である。余りにも衝撃的な事件だったため社会問題となる。『ロリータ・コンプレックス、ペドフィリア、ホラー、オタク…。』
東京都

化けトン界の重鎮!新・旧・古吹上トンネルの歴史を調べたが…。

日本全国に心霊スポットの噂があるトンネルは数多い。今回紹介する東京都青梅市にある吹上トンネルは、その中でも五指に入るほどの著名度である。やはり、著名な化けトン(オバケトンネル)には暗い過去があったりする。北海道の常紋トンネルはタコ部屋と人柱、福岡県の犬鳴隧道はリンチ殺人など。
群馬県

御巣鷹山が心霊スポットって…?未曾有の大事故、日本航空123便墜落事故について

1985年8月、羽田空港発、大坂伊丹空港行のJAL123便が群馬県多野郡上野村の山奥で墜落した。乗客乗員524名の内、520名が死亡するという大事故となった。1978年に発生した日本航空115便しりもち事故で後部の圧力隔壁が損傷。アメリカのボーイング社に修理依頼したが、適切な修理が出来ていなかった。
岩手県

日本一怖い心霊スポット?!慰霊の森とは?全日空機雫石衝突事故について

岩手県岩手郡雫石町にある慰霊の森。全国に存在する数多の心霊スポットの中でも取り分け恐怖度&危険度が高いと噂されている。 名称からして『何かを鎮魂』するための場所だということは分かる。ここで何が起きたのか?その歴史を振り返っていこう。全日空58便ボーイング727機と、ジェット戦闘機F86Fが衝突。
熊本県

虐殺の地・臼内切を眺める!その真実に迫る肥後細川藩幕末秘聞を読んで

臼内切は臼根切とも記される。キリシタン弾圧を『デウス(神)の根を切る。』と例えたことが語源だ。肥後細川藩幕末秘聞によると臼内切は室町時代からある地名なので臼根切は後世の造語だと言い切っている。虐殺は嘉永6年(1853)に行われたと伝わる。しかし虐殺は口伝だけで公式の史料は残っていない。
佐賀県

豊前坊に大天狗の石祠?蟻尾山にある心霊の噂について考える

佐賀県鹿島市にある蟻尾山。中腹には野球場や陸上競技場などを伴う大規模な公園が設置され、休日になると大変賑やかになる。 この山は鹿島平野から佐賀平野を一望出来る戦略的重要拠点だったため城が築かれた。歴史も興味深いが、今回ここを取り上げた一番の理由は、蟻尾山に心霊スポットの噂があると聞き入れたからだ。
心霊スポット【まとめ】

佐賀県にある17件の心霊スポットをまとめたので紹介する!

『しんれい新聞』に投稿された佐賀県の心霊スポットの記事をまとめました。詳細は各記事へのリンクを貼りますので、気になる記事がありましたらご覧ください!それでは参りましょう。心霊スポットには色んな意味で危険があります。事件や事故に巻き込まれて、新しい噂の根拠を創ることの無いよう心から願います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました