鹿児島市

内城鹿児島市

薩摩島津氏15代目・貴久が築城した内城へ!訪問しての感想は『もう少し情報が欲しかった』です【鹿児島の旅】

天文十九年(一伍伍〇)貴久は伊集院から鹿児島に移った。清水城の南、今の『大竜寺跡』に内城を築いてこれに拠ることになったが、この内城(本御内)は慶長七年(一六〇二)島津忠恒が鶴丸城(上之山城)に移るまで島津氏の居城となった…