兵隊の像はなんで心霊スポットなのか?昔は敬礼のポーズだったらしいが…

スポンサーリンク

大分市の『とある場所』にある兵隊の像。

有名な心霊スポットだと噂を聞き入れ訪問して来た。

すべての写真に周辺の住宅が写っていたので画像編集で背景を削除している。
画像編集が不得手なため像のサイズが微妙に違って見えるが、決して霊のせいで像が痩せたり太ったりしているわけでは無い。

 

兵隊の像の場所

住宅地にある墓地なので詳細の紹介は避ける。

ネットで調べれば他の方が案内してくれます。

 

兵隊の像について

兵隊の像

気を付けの姿勢。

昔は敬礼していたけど、徐々に手が下りて今のポーズになったという噂があるらしい(笑)

いちのまる
いちのまる

まぁ、信じられませんね!

何のために建てられているのか?

結論から言うと詳細は不明。

像はお墓の中にポツンと佇んでいる。

直ぐ横には陸軍伍長と書かれた立派な墓石があった。

どの戦争かわからないが、恐らくは戦没者の英霊を弔うために建てられたものだと思う。

 

終わりに

兵隊の像

兵隊の像はほぼ真東の方角を向いている。

『戦没地、皇居、アメリカ、日の出の方角』と色々想像してみたが、深い意味はないかもしれない。

戦争関連の墓は心霊スポットに成りがちである。

ましてや一度見たら忘れられないインパクトがこの像にはある。

ゆう
ゆう

まぁ、全然不気味な雰囲気とかはないんだけどね…。

れい
れい

訪れたなら、合掌一礼して帰りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました