心霊スポットと噂される十三佛だが『ここ、神聖スポットじゃないか?』と感じた件【福岡の旅】

十三佛

福岡県八女郡広川町にある十三佛。

心霊スポットとして有名な場所ですが、実際訪れて見ると宗教色が強い神聖な場所のように感じました。

いちち
この記事を見て頂ければ何となくわかっていただけると思います。

 

十三佛

入口で不動明王像が出迎えてくれます。

 

十三佛

更に奥へ進むと石碑があります。

刻まれていた文章を書き写してきました。

河〇国〇山城主堅中八郎善暗〇當村開〇以前不智経○○

河〇矣而人亦未祢其竒〇〇則斯道学音云昔日之噴火〇日也不知

其説是耶非耶〇〇千〇闇窟地適百〇徒則潜遊千新〇則〇〇〇〇

〇貯耳故〇〇〇〇谷矣〇〇〇〇〇氏〇感悟〇〇〇穴哉〇〇

〇〇〇〇其根〇〇階空瀧其〇〇〇構造板妙〇且竒〇〇可日〇矣故則〇

次為〇〇〇〇〇明治三十二年其〇有志数名相〇遂開拓道路彫刻窟岩

〇〇〇〇〇〇其〇哉〇非為令誘惑迷信徒而唯在千積善止悪耶

故〇不顧浅〇〇諗〇〇〇佛之来歴以為紀念云〇〇

〇〇明治四十〇〇年冬 拾月某日 撰

〇は読めなかった部分です。

文字が消えていたり読めない漢字が多く意味がわかる文章になりませんでした。

『城主堅中八郎』『當(当)村開〇』『噴火』『窟』『穴』『瀧』

恐らく十三佛の由来が書かれているのだと思います。

 

十三佛

この洞窟の中に仏像や磨崖仏が点在しています。中は本当に真っ暗です。

 

十三佛

神仏や霊を信じていないつもりの私ですが…。

こういうところに出入りするときは一度立ち止まり黙祷、合掌します。

スマホのライトを頼りに進みます。

 

十三佛

少しだけ荒れているようにも見えますが管理はされています。

じめじめとして独特なにおいがします。コウモリがたくさんいましたので糞のにおいかもしれません。

奥まで行ってみましょう!(本当に真っ暗です…。)

 

十三佛

所々に燭台があります。ろうそくを灯したらいい雰囲気になるだろうな。

 

十三佛

 

十三佛

磨崖仏です。

 

十三佛

奥の壁に『岩屋山』と刻まれていました。

長崎県の岩屋山のことをいっているのかな?

 

十三佛

そういえば入口には『高野山』の石碑がありました。

岩屋山も高野山も信仰の対象として崇められる山です。

修行者がその山に行った記念に彫ったのか?はたまた憧れを抱いて彫ったのか。

 

終わりに

十三佛

かなり狭まっていますが、更に奥に行けそうでした。

でもここでSTOP!(ちょっと怖くなったなんて思っていないし…。)

なんでここが心霊スポットになってしまったのかわかりません。

過去新聞のデーターベースで『広川町 十三仏』と調べると一つだけ該当記事が見つかりました。

1993年7月の記事で広川町の観光パンフレット作製について書かれています。町内の主な名所は『産業展示会館や石人山、弘化谷古墳、洞窟磨崖十三仏など』とあります。

いちち
『洞窟磨崖十三仏=十三佛』なのでしょう。

広川町は十三佛を観光名所にしたかったようです。どういうわけか心霊スポットになってしまいました。

史跡として価値のある場所だと思うので今からでも整備して由緒などを示した説明板を置けばいいのにな。と思った次第でございます。

おしまい!

当ブログ内の心霊スポットランキングを作成しました。

興味がある方はご覧下さい。なお、この記事は適宜更新いたします↓

にっぽん旅行記、よく読まれている心霊スポットランキング【ベストテン】

2018.12.10



十三佛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA