元寇に関する供養碑・蒙古塚について。心霊スポットとして知られているけど理由は察して【福岡の旅】

蒙古塚

福岡県の志賀島にある蒙古塚。

古くは首切塚というおどろおどろしい名で呼ばれていました。

心霊スポットとして知られているこの場所で何があったのか?

いちち
それでは蒙古塚の由来をみていきましょう。

 

蒙古塚へのアクセス

蒙古塚

志賀島は陸繋島なので自動車で行けます。

福岡都市高速の香椎浜ランプで下り海の中道を目指します。

海の中道までやや複雑ルートを通るのでカーナビ、若しくはgoogle mapを頼りましょう。

志賀島に着けば迷うことはないでしょう。

 

蒙古塚の歴史

蒙古塚

蒙古塚がある志賀島は元寇で蒙古軍(モンゴル軍)と日本武者が戦った古戦場として有名です。

蒙古軍供養塔とも呼ばれ、戦いで亡くなった蒙古軍を弔うため日蓮宗僧侶の提唱で1927年(昭和2年)に建立されました。

元寇とは?

鎌倉時代中期、モンゴル帝国が2度に亘って日本を侵攻しました。これを元寇、或いは蒙古襲来といいます。1274年の戦いを文永の役、1281年の戦いを弘安の役と呼びます。

ご存知の通り日本の勝利で幕を閉じます。

因みに志賀島は一時的に占領されています。

 

何故、心霊スポットなのか?

蒙古塚

理由を語るまでもないですね。

いちち
見慣れない石碑がたくさんあって興味深かったです。

 

蒙古塚

蒙古軍供養塔碑銘

・南無妙法蓮華経

日蓮宗管長大僧正 酒井日慎 表 中央

・蒙古軍供養塔 

陸軍大将男爵 田中義一 題目下

・願以此功徳 普及於一切 我等與衆生 皆共成佛道

元帥海軍大将伯爵 東郷平八郎 題目脇 右左

・昭和二年五月十五日

陸軍中将 白水淡 左側面

蒙古塚供養塔 背面より

とのことです。

いちち
願わくは此の功徳を以って、普く一切に及ぼし、我等と衆生と、皆共に仏道を成ぜんことを

『この功徳でみんな一緒に悟りを開けますように』的な意味です。

字はあまり上手じゃないかもしれないけど、東郷さんの揮毫だと知って興奮しました。

 

終わりに

蒙古塚

九州北部には元寇に関する史跡がたくさんあります。

元寇という名前は知っているけど、どのような戦いだったのかはいまいち把握していません。なので関連史跡を旅しながら勉強したいと考えております。

おしまい!

当ブログ内の心霊スポットランキングを作成しました。

興味がある方はご覧下さい。なお、この記事は適宜更新いたします↓

旧犬鳴隧道 銘板

にっぽん旅行記でよく読まれている心霊スポットランキング【best10】

2018-12-10
旧犬鳴トンネル

福岡県にある18ヶ所の心霊スポットをまとめて紹介する!

2018-12-22



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA