大量殺人事件の噂?!心霊スポットとして有名な『イノちゃん山荘』について【佐賀の旅】

イノちゃん山荘

佐賀県にある廃墟系の心霊スポットとして有名なイノちゃん山荘

この山荘は無差別大量殺人事件が起こった現場だと噂されています。気になったので可能な範囲で過去の新聞を漁ってみましたが、そのような情報は一切出てきません。

もし大事件が発生していれば間違いなく情報が出てくるはずです。これはデマと断言してもよいでしょう。

↑の写真の場所のすぐ近くに廃墟があるそうです。

私が廃墟に入ったかどうかは御想像にお任せします。

この記事には廃墟の写真はありません!

そして殆ど何もわからなかったので大した情報がありません!

 

イノちゃん山荘

ここが心霊スポットとして有名になったのは稲川淳二の『恐怖の現場~終わらない最恐伝説~VOL.2』で紹介されている『I山荘』が発端だと思われます。

彼は作品の中で『I山荘』についてこう語っています。

どういうところかと言うと、この場所っていうのは山荘があるんですよ。

近くに病院の施設、または収容施設なんでしょうかね。

精神的なその病と言うかな。その精神を病んでいる人がいて、そこを抜け出て、脱走してるかもしれない。

山荘の人間をですね、惨殺している。でそれをですね。あの風呂場で解体したという話があるんですよ。

私ね、殺人はあったかと思うんですよ。そのあたりどういうことなのかとなのかというね。

なんかとっても気になるのがあるのですよね。ちぐはぐな情報なんですよ。それを解明してみたい。

恐怖の現場~終わらない最恐伝説~VOL.2より引用

早口で何を言っているかわからない部分があり正確に書き写せていませんので御了承ください。

Amazonで動画がレンタル出来るので、気になる方はご覧ください。

動画を進めていくと殺人があった前提で話が進んでいきます。本当に殺人があったのか?

こんなこと言ったら白けるかもしれませんが、これが嘘なら結構な罪だと私は思います。

 

イノちゃん山荘

国土地理院の空中写真より引用

上記引用の航空写真は1969年(昭和44年)4月28日のものでイノちゃん山荘がある場所を写しています。

池の左斜め下にある建物がそれです。

廃墟、心霊スポット界隈では何らかの宿泊施設だったのではないかと推測されています。

 

イノちゃん山荘

国土地理院の空中写真より引用

これは1981年(昭和56年)10月15日の航空写真。

増築され、ネットの画像検索で表示される渡り廊下が旧建物と繋がっていることがわかります。

登記情報を確認すれば何の施設だったかわかるかもしれません。

でもそこまではしないです。

 

終わりに

イノちゃん山荘

近くに住宅や工場があったので、聞き込み調査をすれば真実は簡単にわかるでしょう。

ただ、荒れた廃墟&心霊スポットが近所にある方々からしたら、私のような訪問者を堪らなく鬱陶しく感じると思うのです。

だから心霊スポットに関しては現地取材は一切行っていません。

もし、この建物について詳細を御存知の方がいらっしゃいましたら、情報の出どころと共に教えていただければ幸いです。

また、私自身調べて分かったことがあれば追記したいと思っております。

おしまい!



コメントする(承認制)

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA