峠と同様に幽霊が出る噂のある正丸トンネルを眺めてきた!国道299号は『魔の299号』と呼ばれているらしいが…。

正丸トンネル

1982年(昭和57)に正丸トンネルは開通した。

ここに心霊スポットの噂があるのは、以前紹介した正丸峠とほぼ同じ理由だろうから、深くは掘り下げない。

詳しくは以下の記事で紹介しているので、是非ご覧いただければと思う。

 

峠の名残

正丸トンネル

トンネルが開通するまでは、20~30分かけて峠道を超えていたが、たった2~3分で通過出来るようになった。

横瀬町側の出入口には峠の交通を見守る馬頭尊が安置されていた。

もっと辺りを探索すれば峠の名残を発見出来るかもしれない。

 

終わりに

正丸トンネル

国道299号は事故が多発する故に『魔の299号』と呼ばれているらしい。

過去の新聞を眺めていると、そんな風に書かれていた。

かつてトンネル内でも正面衝突の死亡事故が発生しているようだ。

山間部に入ると信号は殆ど無く、時速30km制限の箇所でも構わずすっ飛ばすドライバーが多いとのこと。

ゆう
ゆう

安全運転を心掛けましょう!

れい
れい

自損ならまだしも、他人を巻き込む可能性があるからね。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました