秋ヶ瀬公園に幽霊が出る理由。これだけ事件が起きていれば…。

秋ヶ瀬公園

さいたま市の秋ヶ瀬公園は荒川の河川敷に広がる凡そ100haを誇る大規模公園である。

園内には野球やサッカーを始めとする各スポーツ施設、バーベキュー広場、バードウォッチングの区画、収容スペース950台以上の駐車場が設置されている。

開園は1971年(昭和46)6月1日。

造園の理由は、都市化による公園や緑地の減少を回復させるため。また荒川の氾濫を防ぐ調節池の役目も果たしている。そのため各所に湿地帯がちらほらと見受けられる。

 

秋ヶ瀬公園と心霊スポット

秋ヶ瀬公園

秋ヶ瀬公園はそこそこ有名な心霊スポットとして知られている。

ネットで調べると以下のような情報がHITした。

・首吊り自殺をした霊が出る

・深夜に赤ん坊の泣き声がする

・首の無い幽霊が現れる

・大柄な女性の幽霊が出没する

これらの噂に根拠はあるのだろうか?

 

秋ヶ瀬公園

新聞のデータベースサービスで調べると事件や事件についての記事が続々と上がった。

期間は1989年(平成1)~2019年(令和1)までの30年間。

まず自殺と推定されている事件が7件。

内訳は↓

首吊り…1件

溺死…1件

焼身…3件

練炭自殺…1件

銃による自殺…1件

であった。

 

秋ヶ瀬公園

続いて殺人事件が2件。

いずれも秋ヶ瀬公園付近の荒川土手で男性が刺殺されている。

死亡事故が1件。

軽自動車の下敷きになって男性が死亡。

この他に死亡原因の不明な遺体が2件発見されている。

 

終わりに

秋ヶ瀬公園

広大な公園であるから多少問題が発生していても不思議に思わないが、ちょっと多過ぎやしないか?

恐らく新聞記事になっていない事件や事故もあるだろうし、軽犯罪なんかも発生していると聞く。残念ながら治安が良いと言える状況ではない。

このような具合であるから夜間は閉鎖され立入禁止になっており、定期的な見回りが実施されているそうだ。

昼間は県内外から多くの行楽客が訪れるため割と賑やかだが、メインエリアから外れた区画は湿った森林が鬱蒼としていて若干の不気味さを感じた。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました