心霊スポットと噂される天神中央公園の福岡藩刑場跡について調べた!【福岡の旅】

福岡藩刑場跡

福岡の天神にある天神中央公園。

九州の中心部で多くの人々が往来する賑やかな場所ですが、心霊スポットとして知られています。

何故なのか?

いちち
写真を見たらわかりますね!

どうやらかつて刑場、すなわち処刑場があった場所だとされているのです。

それでは、この地がどのような場所だったのか見ていきましょう。

 

福岡藩刑場跡の場所

福岡藩刑場跡

天神中央公園は福岡県の中心地にあります。

なので都心の運転に慣れていない方は電車利用をおすすめします。地下鉄・天神南駅が最寄りです。

自動車で行くなら公園に付属している市営の天神中央公園駐車場(有料)に停めましょう。休日やイベント開催日は混雑が予想されます。

 

天神中央公園の歴史

福岡藩刑場跡

結論から言いますと天神中央公園が刑場跡だった可能性はかなり低いです。

江戸時代後期(1800年代)の古地図を確認したところ、この場所には武家屋敷とお堀(福岡城の肥前堀)がありました。

江戸時代前期に刑場があった可能性も残っていますが、流石に昔過ぎてわかりません。ただ、福岡城の直近に不吉で不衛生な場所を設けるとは考えにくいと思うのです。

 

福岡藩刑場跡

この柱は福岡藩刑場跡の碑のすぐ近くにある福岡県庁舎の遺構です。

1877年(明治9年)から1981年(昭和56年)までここには福岡県の県庁がありました。

 

福岡藩刑場跡

では何故、刑場跡の石碑が置いてあるのか?

写真は市営天神中央公園駐車場の3番出口です。かつてこの辺りには知事公舎があり、その敷地内に江戸時代の僧侶・空誉上人を祀る祠があったそうです。しかし地下駐車場を設置する際に祠を撤去せざる終えなくなります。

福岡藩刑場跡は空誉上人の祠があったことを示すために置かれたものでした。

上人は兵庫県明石市の出身で、福岡城主黒田公が帰依した名僧であった。関ヶ原の戦いの後、黒田公が福岡に国入りした時に同行し、橋口町に地福寺を開いた。

その後、黒田公の重臣、後藤又兵衛基次が黒田家を出奔したとき、黒田公は基次を召還して殺害しようと、甘言をもって帰国を勧めたが、基次は帰らなかった。

このとき、基次が帰ってこないのは空誉上人が内通したためであると話す者があり、この話を信じた黒田公は、慶長16年(1611年)8月6日、捕吏を地福寺に送り上人を逮捕、即日、須崎の浜で処刑し、遺体はその場に放置した。

空誉上人の門弟であった浄念寺の住職、舜道上人は、遺体の貰い下げを再三懇願したが、認められなかった。そこで8月10日の夜、月が沈むのを待って、弟子の舜沢とともに須崎の浜伝いに忍んで行き(当時、浄念寺は海に面していました。)、遺体を背負って帰り、浄念寺の境内に土葬した。

因みに、口碑(言い伝え)により空誉上人が処刑された場所と伝えられていたのは明治期の県庁裏手の葦沼の中で、その葦沼は明治43年に九州沖縄八県連合共進会会場として埋め立てられ、後に知事公舎の敷地となった。

昭和2年、知事公舎で数度、霊夢を感じた者があったので、祠を建立し、祭典を行った。

いちち
紛らわしいな…。

空誉上人供養碑とか他にいくらでも言葉あるだろうに。

 

福岡藩の刑場

福岡藩刑場跡

空誉上人が処刑されたとされる須崎の浜についての詳細はわかりませんでした。

この電柱に書かれた『冷泉津の須崎浜周辺に』がヒントになるかもしれません。冷泉津は博多湾のことです。現在の須崎町や冷泉町の北側は海でした。刑場の厳密な場所は不明ですが、その海岸沿い、若しくは河口、川岸にあったのだと思われます。

 

福岡藩刑場跡

他にも刑場跡があります。

処刑場が置かれていた大浜と竪町浜は同一場所で、江戸時代から明治初期までの地名・竪町浜が、明治8年に大浜1~4となり、現在では博多区大博町となっている。

江戸時代の刑罰施設 竪町浜の刑場より引用

かつて刑場があったとされる大博町に向かいました。

 

福岡藩刑場跡

吉田家伝録という古書に上立町浜という地名が出てきます。

『正徳4年(1714年)に重罪人が上立町浜で斬首、比恵ノ川原に首が晒された。』という内容です。

竪町浜(近世)

江戸期~明治8年の町名 江戸期は博多の1町

御笠川河口左岸に位置するはじめ新町流、幕末期からは浜新町流のうち西の浜口ノ浜(浜口町浜)から東の柳町に続く横筋町(三奈木黒田家所蔵福博古図)元禄年間は立町浜と見え…

(中略)

また藩の刑場が設けられ、天保12年には筑前では最初の腑分けが百武万里・武谷元立などによって行われた。

角川日本地名大辞典(旧地名編) 竪町浜(近世)より

福岡藩刑場跡

竪町浜という地名は残っていませんが、大浜は残っています。

現在はマンションや住宅が建っています。

いちち
刑場があったなんて思えない風景でした。

 

刑場

笞狀處决場 福岡札之辻

絞斬 獄所抱内

梟首犯由牌場 比惠川原

熾仁親王日記 四七八頁より

比恵ノ川原の晒し首に関しては『熾仁親王日記』の明治四年十月に記述があります。博多駅の東にある比恵町のことなのでしょう。

 

終わりに

福岡藩刑場跡

天神中央公園が心霊スポットと噂される所以について調べていたら、福岡藩の刑場跡についての記事になっていました。

結論『天神中央公園の福岡藩刑場跡の碑は空誉上人の祠跡だった。しかもここで処刑された可能性は低い!』

おしまい!

当ブログ内の心霊スポットランキングを作成しました。

興味がある方はご覧下さい。なお、この記事は適宜更新いたします↓

旧犬鳴隧道 銘板

にっぽん旅行記でよく読まれている心霊スポットランキング【best10】

2018-12-10
旧犬鳴トンネル

福岡県にある18ヶ所の心霊スポットをまとめて紹介する!

2018-12-22

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA