秩父のひょうたん池へ!幽霊が出ると云われているらしいけど…。火葬場が近くにあるからかな?

ひょうたん池

秩父市にある”ひょうたん池”と呼ばれる溜め池には心霊スポットの噂がある。

上下段の二つの池が瓢箪に見えることから名付けられたのであろう。

池の成り立ちは不明であるが、1946年(昭和21)4月15日時点の空中写真に存在しているため、それなりに古い池だということがわかる。

私が訪問した時は、下段の池は空になっており湿地帯のようで、反対に上段は溢れんばかりの水があった。

池の入り口には3台の自転車が停めてあり、少年たちが池の奥で楽しそうに釣りをしていた。

 

ひょうたん池に心霊スポットの噂?!

ひょうたん池

“ひょうたん池”で事故や事件が発生した痕跡は見つからなかった。

心霊スポットの噂と無理矢理こじつけるのであれば、この池と隣接する斎場&火葬場の存在だろうか?

2012年(平成24)8月刊行の『朝日新聞・東京地方版/埼玉』に

“戦前からあった火葬場を引き継ぎ1973年(昭和48)に設立。現在の火葬場は2017年(平成29)に新設された。”

といったことが書かれている。

いちのまる
いちのまる

そのままの引用はNGなので要約しました。

 

ひょうたん池

出典:国土地理院/空中写真を切取引用(1946年撮影)

引用写真は1946年(昭和21)4月15日に秩父上空から撮影されたもの。

写真中心にある二つに分かれた池が”ひょうたん池”である。

現在、火葬場と池は殆ど隣接しているのだけれども、当時はやや離れた位置にあったようだ。
(恐らく、池の左斜め下にある建物が火葬場だと思う。)

ゆう
ゆう

2度の新設で敷地を広がって池に近づいたのかもしれませんね。

終わりに

ひょうたん池

とあるサイトに焼却後に出た残骨灰を”ひょうたん池”に捨てていたと書かれているのを読んで『そんなことはありえないだろ?!』と驚いたけれども、戦前から存在する火葬場ということを考えると無きにしも非ずかな。

現在稼働中の火葬場では自治体の指示によって適切な処理をしているに違いないが、かつてどうだったかは誰にもわからない。

残骨灰について調べると過去には処理スペースを設け埋め立てたという話もある。

れい
れい

でも、”ひょうたん池”は灰が原因というより、単純に火葬場が近くにあるから心霊の噂が流れているだけの気がするけどね!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました