心霊スポットの六ヶ迫トンネルが気になったので行ってきた【大分の旅】

白鷺が傷を癒した伝説が残る秘湯・六ヶ迫温泉の程近くの旧道にある六ヶ迫隧道(トンネル)。誰も通らなくなった旧道にあるトンネルはよく心霊スポットとして扱われ恐怖の対象になることが多いです。ここもそうで女性や子供の霊がでると噂されています。

さて、そんな話を聞いたら気になって仕方がない。ということで訪問してきました。

 

六ヶ迫隧道への行き方

場所はここです。大分県道205号線から六ヶ迫温泉(看板がある)への道へ入り温泉を越えて道なりに進むと着きます。

 

六ヶ迫隧道

六ヶ迫隧道近くに車を停めてトンネルへ。中に入ってみましょう。

 

六ヶ迫隧道内部は素掘りに吹付。標示銘板が無かったので竣工年数は不明です。

 

六ヶ迫隧道天井に小さい鍾乳石(つらら石)のようなものが見える。

 

六ヶ迫隧道反対側です。

 

六ヶ迫隧道反対側からトンネル上部に登ります。

 

六ヶ迫隧道上から撮影。特に何もありません。

 

六ヶ迫隧道少し登ったところに電信柱の残骸を発見しました。

 

六ヶ迫隧道更に登っていくと道に出ます。

 

六ヶ迫隧道登山口を発見。もちろん登っていません。

 

六ヶ迫隧道トンネルの上を通って戻ります。

 

六ヶ迫隧道車側の入口上部から撮影。

 

終わりに

心霊スポットといわれているからには何かあるだろうと期待していましたが…。帰宅後、ネットで六ヶ迫トンネルについて調べましたが目立った災害や事件があった様子はありません。心霊スポットを扱うサイトでは抽象的なそれらしき事柄を載せていますが信憑性に欠けますね。

正直あんま面白くなかったです!

おしまい!



六ヶ迫隧道

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

いちちと申します。 休日の殆どを一人旅に費やしています。いつか流浪の民になって日本中を周って過ごしたい。歴史、B級スポット、心霊スポットのネタが多めな旅行記ブログです。 コメント待ってるよー!