富士河口湖町

山梨県

青木ヶ原樹海が自殺の名所として知られるようになった理由について解説する

年間自殺者は1998年に3万人を超え、2003年の34427人をピークに減少していき、2019年には約2万人まで落ちた。山梨県の自殺者数は多くない。しかし、自殺死亡率はかなり高い。2018、2019年はワースト1位である。青木ヶ原樹海と言えば?と聞かれれば殆どの方が自殺の名所を思い浮かべると思う。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました