佐賀県

三瀬峠の聾なおし地蔵と国境石を見る!心霊スポットと噂されるが何ゆえに?

某心霊スポットサイトに三瀬峠のことが書かれていたので、どんな場所なのか気になって実際に行ってきました。三瀬は『みつせ』と読みます。福岡と佐賀の県境に位置する標高約580mの峠です。最頂部付近には聾なおし地蔵や江戸時代に建てられた国境石が残っています。
佐賀県

眼病平癒のパワースポット・観音の滝へ!よいこは滝壺に近づかないように

日本の滝百選に選ばれる佐賀県唐津市の観音の滝へ行ってきました。ここは眼病に御利益があるパワースポットとして知られ多くの参拝者が訪れます。また夏場になると涼しさと癒しを求める観光客で賑わうとのこと。ところが一部の界隈では観音の滝を曰くつきの場所として扱っています。所謂心霊スポットというやつです。
佐賀県

身命を賭して苦行に励んだ二人の物語!修行場・清水の滝へゆく

清水観音宝地院の境内にある清水の滝。滝壺の傍に倉永節士清雄之碑と誠感碑と呼ばれる石碑があります。ここで亡くなったとされる倉永清雄と下村芳充を偲んで建立されたものです。清水の滝、及び二つの石碑について見ていきましょう。長崎自動車道の小城スマートICを下りると青看板に清水の滝への案内が表示されています。
スポンサーリンク
佐賀県

神々の山!黒髪山へ。心霊スポットじゃなくて神霊スポットだね、ここは。

黒髪山へ。心霊スポットだと囁かれていると聞き訪問したわけだが。霊も神も殆ど信じていない私が言うのも可笑しな話ではあるが心霊スポットというよりも神霊スポットといった方がしっくりくる。帰宅して黒髪山について調べると山岳そのものが信仰の対象となっている神体山であることがわかった。
佐賀県

鹿島鍋島氏の居城・常広城へ!心霊スポットと噂されているようだけど、何故?

常広城跡(恒広城)は鹿島川と塩田川に挟まれた平地に築かれた城です。現在、跡地に北鹿島小学校が建っています。常広の名は明治22年迄あった常広村が由来。鹿島鍋島氏の初期居城だったため鹿島古城とも呼ばれています。孫引きになってしまいますが、鍋島直條が残した『鹿島志』に常広城のことが書かれています。
佐賀県

焼米溜池とは?ここが心霊スポットと言われる根拠を探ってみた!

武雄市北方町にある焼米溜池。心霊スポットとして知られているらしいが、不気味な雰囲気は一切なく長閑な風景が広がっていた。まずは焼米の由来から見ていこう。平凡社の日本歴史知名大系代四十二巻 佐賀県の地名に次のように記されている。今は跡形もないだろうが、焼米溜池を築造するにあたって集落が沈められている。
佐賀県

轟の滝は心霊スポット?いや、ここは縁結び&パワースポットだと私は思う

嬉野市にある轟の滝が心霊スポットだと噂されていると知り行ってきました。根拠について少し調べてみましたが…。『女性の声が聞こえる。』『入水した女性の霊が出る。』といった情報がネット上に散見しています。ここは縁結びスポットでもあり、悪い気なんて吹き飛ばしてしまうパワースポットでもあるのかもしれません。
佐賀県

北方事件が原因?心霊スポットと称される馬神トンネルへ行ってきた!

馬神トンネルは多久市と武雄市を跨ぐ馬神峠に造られたトンネルです。心霊スポットとして知られているようですが、何があったのでしょうか?旧馬神トンネルは遺棄現場ではありません。7名の内3名が発見された北方事件の遺棄現場を指しているのでしょうが、トンネルから2.5km以上離れた別の峠です。
熊本県

金峰山は心霊スポットじゃない!歴史を知れば神に守られた山だとわかります!

金峰山(きんぼうざん)は熊本市の西に位置する標高665mの山です。頂上には金山毘古と金山毘売、安閑天皇が鎮座する蔵王権現社(金峰山神社)あります。金峰山及び蔵王権現社について肥後国誌に記されていましたので一部引用します。金峰山には幽霊が出るという噂があるらしい。
熊本県

心霊スポットなの?新堀橋の袂にある救命地蔵の詳細が知りたい!

新堀橋は熊本城と京町台地の間にある空堀に架けられた橋です。奥にある石垣の上には重要文化財の新堀櫓が建っていましたが、熊本地震で被害を受けたため解体され回収されてしまいました。橋の袂に救命地蔵があります。由縁はわかりません。救命は『危機的な状況におかれている人を助ける』という意味ですね。
熊本県

加久藤峠の人吉ループ橋はなんで心霊スポットって言われているの?

熊本県人吉市と宮崎県えびの市を繋ぐ堀切峠(加久藤峠)に設置された人吉ループ橋。人吉ループ橋は特殊な道路ですから交通事故が多発しているのではないかと過去を遡って調べました。交通事故以外に心霊スポットの由縁となる事柄がないか調べていると西南戦争に関する情報が出てきました。
熊本県

石塘橋と人柱伝説!ここは心霊スポットじゃないと思うけど…。

石塘はいしどもと読み、塘は堤と同義なので石で造られた堤防のことを指します。一部の界隈では石塘橋を心霊スポットとして扱っています。石塘が設置された横島・久島間は丹倍ヶ淵と呼ばれ、海底が深く急潮で渦が巻く難所でした。石塘橋から少し離れたところに人柱や工事で亡くなった方々を祀る本田大明神があります。
心霊スポット【まとめ】

私が訪問した熊本県の心霊スポット23ヶ所をまとめ形式で紹介しようと思う

私が実際に訪れた熊本県の心霊スポット22ヶ所をまとめて紹介します。田原坂は1877年(明治10年)に起きた西南戦争で薩軍と官軍が激しい戦いを繰り広げた場所です。幽霊の絵掛軸で有名な幽霊寺こと永国寺。本堂の裏には幽霊が出た池もあり見学出来ます。
熊本県

幽霊の絵で有名な幽霊寺こと永国寺に参拝してきたから紹介するよ!

熊本県人吉市には幽霊の絵で有名な永国寺というお寺があります。その歴史は古く創建から500年以上も経っています。幽霊の絵があるからなのか永国寺は心霊スポットとして知られています。これが幽霊の絵掛軸(レプリカ)です。本物は毎年8月に開催されるゆうれい祭りで見れるそうです。
熊本県

心霊スポットと噂される娑婆神峠!響ヶ原の戦いと西南戦争が原因か?

娑婆神峠は心霊スポットとして知られています。心霊サイトを覗くと『自ら命を絶った人の霊が出る』とあります。新聞データーベースを検索して事件や事故が起きていないか調べると1件だけ交通事故に関する記事が見つかりました。またここが古戦場だということがわかりました。時代を隔てて2度の合戦が行われています。
熊本県

島原大変肥後迷惑とは?天草四郎が由来の四郎ヶ浜ビーチを歩く

天草市有明町にある四郎ヶ浜はその名前の通り天草四郎が由来の砂浜です。海水浴場として人気な場所らしいのですが、一部の界隈ではここを心霊スポットとして扱っています。何故、幽霊が出ると噂されているのか?四郎ヶ浜の過去に答えがありそうです。それでは、昔を振り返って見ましょう!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました