山梨県

コンクリートで封じられた道坂隧道!親子の幽霊が出るって噂だけど…

坑門はコンクリートで完全に塞がれていた。どうやら反対側も同様に塞がれているようだ。大正年間のトンネルなので史跡的な価値もありそうなものだが、なぜここまでガチガチに閉じてしまったのだろうか。崩落の危険性があったからだろうか?或いは悪さをする輩が集ったのかもしれない。
東京都

高島平団地のすぐそばにある赤塚公園にまつわる心霊のお話

かつて自殺の名所として知られた高島平団地に隣接する都立公園である。この公園には焼身した女性の幽霊が出るとされている。高島平団地で囁かれる心霊の噂の影響を受け、尾ひれが付いて流布されたのだろうと高を括っていたが、そうではなかった…。
栃木県

関東七名城の一つ唐沢山城へ!心霊の根拠は古戦場だからだろうか?

関東七名城の一つ、唐沢山城へ。唐沢山城の築城時期ははっきりしていない。『しんれい新聞』は心霊スポットを扱うサイトであるから、それについても触れなければならない。
埼玉県

凄惨な殺人事件が起きたと噂される七里殺人の森ってどんな場所?

七里殺人の森と呼ばれるさいたま市の心霊スポット。『激昂した子供が父親の首をナタで切り落とし自身も狂死する。』という凄惨な事件が起きた場所と噂されている。森の中には神社が鎮座していた。随分と古い稲荷社である。
茨城県

住宅街を荒らしまわった運隆撞覇の鬼血骸村(筑波総合研究所)跡地へ!

かつて、ここは鬼血骸村(筑波総合研究所)と呼ばれていた。運隆撞覇が語る理解不能な自説のなかに登場する『北畠神社(北畠親房)、NX法則、竜』が書かれた看板がまだ残っていた。貴重な名残だ。これも直に無くなってしまうかもしれない。
神奈川県

火傷した兵士や武士の霊が出るって云われているらしいけど、藤塚隧道ってどんな場所?

武士の霊が出ると聞けば、古戦場や刑場を思い浮かべるが、ここはそういう場所ではなさそうだ。火傷した兵士はどうだろうか?近代の戦争や空襲を連想出来ようか。藤塚隧道周辺は農村だったからそれほど空襲の被害は受けていないだろう。
山梨県

七人みさきが出るという佐伯橋と人形お供え禁止の田原神社へ

『七人みさき』と聞いてまず思い浮かべたものは少年ジャンプで連載されていた『地獄先生ぬ~べ~』だった。同世代の方々ならわかっていただけるのではないだろうか?特に男性諸君は。
東京都

三千人塚では無かった?鎌倉攻めに関する史跡だと思って訪問したが…

厳重に柵に囲まれた小さな塚に立派なエノキの木が生え、その根元には青みがかった板碑が安置されている。この塚は新田義貞による鎌倉攻めの一環で発生した分倍河原の戦いの戦没者を弔うために建てられたという伝承から三千人塚と名付けられた。
栃木県

いにしえより霊魂の集う名刹!霊験あらたかな岩船山高勝寺へ参拝してきた

これぞ本物の心霊スポットである。オカルトサイトで岩船山高勝寺を検索すると首吊りした霊が悪さをするとか飛び降り自殺した人の霊が云々と紹介されているが、上記の引用文を読んでどうでも良くなってしまった。遥か昔から数多の霊が集う霊場。
埼玉県

朝倉病院事件とは?身の毛もよだつ院内の惨状を振り返る

不当な診療報酬請求が発覚。冒頭にも述べた通り保険医療機関の指定が外され廃院となった。この病院には痴呆の老人や精神障害を持つ生活保護受給者が入院していた。彼らの多くは身寄りが無かった。自治体が1年間に死亡した患者77名のカルテを調べたところ、約40名の死因が循環不全だと判明した。
茨城県

ホッケーマスクを掛けた女性の霊が…。茨城のジェイソン村とは?

茨城県のつくば市にジェイソン村と呼ばれる廃墟系心霊スポットがある。門柱の表札は取り外されておらず『中島プレス工業株式会社 牛久工場』と掲げたままだった。ところで、なぜジェイソンなんだろうか?
神奈川県

横浜の土木遺産!打越橋の歴史と橋脚にある地蔵尊の由来について

牛島坂より眺める朱色の映えるアーチ陸橋。打越橋は関東大震災の復興事業の一環で架けられた。竣工年は1928年(昭和3)8月9日。橋脚の脇に可愛らしい地蔵尊が祀られている。オカルト界隈では『自殺者の霊を慰めるために安置された地蔵云々…。』と。
山梨県

立入禁止になってしまった未成道に穿たれた天神トンネルの謎に迫る

都留市加畑集落の最奥付近に黒のゲートで固く閉ざされた道路がある。現在は立入禁止となっていてこれ以上進めないが、この先に天神トンネルというボックスカルバートのトンネルが設置されている。ここには女性の霊が出ると噂されている。使われもしなかったトンネルに幽霊が出るとはこれ如何に?
東京都

大正年間に発生した碑文谷踏切事故に関係する鉄路犠牲者供養塔跡と責任地蔵尊

1918年(大正7)5月19日午前1時05分、銀行員の新井慶藏(34)が乗っていた人力車が南品川の踏切で貨物列車に激突され命を落とした。運転手は咄嗟に離れたので事なきを得ている。当時の踏切の係は須山由五郎(43)と竹内芳松(45)の二人であった。
神奈川県

くらやみ坂を歩く。横浜の監獄&処刑場、戸部刑場跡へ!

『くらやみ坂』は暗闇坂、或いは鞍止坂とも表記される。前者は『この付近が木々に覆われていて暗かったから。』『刑場があって不気味な雰囲気だったから。』という意味が込められている。後者は『急坂だったので人や馬が止まりながら苦労して登った。』または『馬を停める程にここからの景色が抜群だったから。』といった感じらしい。
茨城県

解体済みの廃病院、飯地整形外科の跡地へ!幽霊出没の根拠は…?

心霊スポットの噂もあるようだが単なる廃病院だったのだと思う。手術室の生々しい残骸が連想させたのかもしれない。ただここは整形外科。医療事故が起こったのでもない限り人が死ぬような場所ではない。廃墟になった経緯が気になるところだ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました