相模湖の廃墟、ホテル・ローヤルを遠くから眺めてきた!ただそれだけ。

ホテル・ローヤル

相模湖北岸、国道20号線沿いにある廃ホテル。

ここは相模湖A館・ローヤルという名前のラブホテルだったようだ。もしかするとB館もあったのかもしれない。

youtubeの情報によると2015年(平成27)5月までは侵入可能だったが、同年12月になると警備が厳重になりとても入れる状況では無くなったとある。

最近、廃墟や心霊スポットの侵入に対しての取り締まりが厳しくなっている。

よい子は外から眺めるだけで我慢しよう!

 

ホテル・ローヤル

対岸から眺めるホテル・ローヤル。

理由は分からないが廃墟、オカルト界隈では悪魔城とも呼ばれている。

悪魔城といえば『悪魔城ドラキュラ』しか思い浮かばないけれど、それとは無関係だろうか?

 

ホテル・ローヤル

いつ頃から存在する建物なのか気になったので過去の空中写真を眺めてみた。

 

ホテル・ローヤル

出典:国土地理院/空中写真を切取・編集引用(1957/10/10(昭32)撮影)

・1957年(昭和32)
現在ホテル・ローヤルの目の前に橋沢隧道が通っているが、これは1964年(昭和39)に穿たれたトンネルである。それまではホテルの前を通る廃道が国道だったようだ。
1957年(昭和32)時点では建物はない。ホテルの場所は空地になっていた。

 

ホテル・ローヤル

出典:国土地理院/空中写真を切取・編集引用(1969/10/14(昭44)撮影)

・1969年(昭和44)
建物はあるけれども、今ほどの規模は無い。
ホテルの前身だろうか?或いは建築中?

 

ホテル・ローヤル

出典:国土地理院/空中写真を切取・編集引用(1974/12/20(昭49)撮影)

・1974年(昭和49)
映りは鮮明でないが、今と殆ど同じ規模の建物がある。

恐らくこのホテルは1969年(昭和44)~1974年(昭和49)の間に完成したのだろう。

 

終わりに

ホテル・ローヤル

屋上に『薬膳料理 天湖』の看板。

れい
れい

ラブホテルにレストラン?
えっ?気まずくない?
『薬膳でみんな元気になってね』ってこと???

ネットの情報で出典不明ではあるが、ラブホテルの前は観光ホテルだったらしい。

CMを打つほどだったようなので、それなりに資本のある企業が経営していたのだろう。

今回の記事は『らしい』『だろう』『かもしれない』といった曖昧な言葉ばかりで申し訳なく思う。

これだから情報が少ない廃墟の記事を書くのは全くもって気が進まないのだ。

※追記
Twitterのフォロワーさんに貴重な情報を教えていただいた。

ホテルの開業当初、最上階のレストランはしゃぶしゃぶ店であった。ザ・ドリフターズが常連だったという話も。
当初からラブホテルだったにも拘らずレストランは家族連れで子供でも行ける不思議な場所でした。

ゆう
ゆう

貴重な情報をいつもありがとうございます!
本当に感謝しております。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました