封鎖された犬鳴峠と最恐心霊スポット・旧犬鳴トンネルの真実について【福岡の旅】

日本屈指の最恐心霊スポットと噂される犬鳴峠&旧犬鳴トンネルに行ってきました。

そして、過去の新聞などを漁って巷に広がっている噂の真実を調べました。

犬鳴峠には以下のような噂があります。

・必ず一枚は心霊写真が撮れる。

・日本国憲法は通じませんという看板がある。

・トンネルの先に犬鳴村という集落があり部外者は問答無用で襲われ惨殺される。

・絶対、帰り道で交通事故に合う。

いちち
先に断っておきますが、どれも根拠のない出鱈目な作り話です。

 

犬鳴峠&旧犬鳴トンネルが心霊スポットと言われる理由

昔から不気味な峠として知られていたようです。

2000年9月の新聞によると

『心霊の噂が流れ始めたのは新犬鳴トンネルが開通した1975年以降。(地元関係者が語る)』

とあります。

同記事で久山町の職員が次のようなことを言っています。

『それから、旧道に夜の住人たちが出没し始めた。これが幽霊話に転化した』

職員の言う夜の住人とは旧道沿いに小屋を建てて住み着いた数人のホームレスと漢方薬店から依頼された業者のことです。業者はテントを張り夜行性のマムシを求めこの辺りを徘徊しました。

そして心霊スポットとして広く知られるようになった決定的な原因。これは1988年に起きた少年たちによるリンチ殺人事件でしょう。

この事件については記事の最後に書きました。興味のある方はどうぞお付き合いください。

※追記(2018年12月16日)

2020年に『犬鳴村』というホラー映画が放映されるみたいです。監督は呪怨で有名な清水崇さん。

ダムに沈んだ犬鳴谷(犬鳴村)の名残はまだ史跡として残っています。鑑賞者が誤解してしまわないような映画にしていただきたいです。

心霊スポット記事&残酷な描写があるので苦手な方はブラウザバックお願いします!またここへ行かれる方は様々な危険が予測されますので覚悟の上、自己責任でお願いします。

 

犬鳴峠への行きかた

さて、行き方です。

まずは県道21号沿いの犬鳴ダムを目指します。そして犬鳴ダムの横に駐車場があるのでそこへ停車し徒歩で新犬鳴トンネル方面へ向かいます。ダムから旧道入口まで徒歩10~15分ぐらいです。

旧犬鳴トンネルは上の地図の右上にある峠道にあるトンネルです。

 

犬鳴峠について

犬鳴ダム

犬鳴は『いぬなき』或いは『いんなき』と読みます。

犬鳴の由来は↓

【地名】江戸時代の資料である『筑前名所図絵』によると犬鳴の地名の由来が次のように書かれています。

『犬鳴山で猟師が犬をつれて猟をしていた。犬が激しく鳴き続けるので獲物がとれぬと、この犬を鉄砲で撃ったそうな。

ふと上を見上げると、1丈5、6尺(約5m)程の大蛇が姿をあらわした。

犬が鳴いて危険を知らせたものを、誤って撃ったことに猟師は後悔した。

猟師は鉄砲を捨てお坊さんになり、この山に犬の塔を立てたそうな。

それから犬鳴という』

犬鳴ダム 説明板より

他には

・狼が谷の滝を越えられなくて鳴いた。

・峠道があまりにきつくて犬が鳴いた。

・古代時代に稲置の境界線にあったから。(いなぎ→いんなぎ→いんなき)という流れ。

などがあります。

稲置説が現実的だと思いますがどうでしょう。

 

犬鳴峠の旧地図

犬鳴トンネル

今昔マップ on the webより作成

犬鳴ダムが出来る前の犬鳴峠の地図です。

昔、犬鳴谷と呼ばれる村落があり、住民は農林業やたたら製鉄でひっそりと生計を立てていました。しかし1986年(昭和61年)に犬鳴ダムの底に沈んでしまいます。

犬鳴村はかつて実在しましたが、地図を見比べると犬鳴隧道(旧犬鳴トンネル)からかなり離れた位置にあったということがわかります。

 

犬鳴谷の史跡

犬鳴峠

犬鳴谷村落の奥地には犬鳴御別館という史跡が残っています。これは江戸時代末期に築かれた城です。

海の近くにある福岡城が外国の脅威に曝されたときのことを考えて築城されました。

いちち
緊急用の城ですね。

結局使われることは無かったようです。

↓に詳しく書きましたのでついでにどうぞ!

犬鳴村

犬鳴村って本当にあるの?ダムに沈んだ犬鳴谷部落の名残を眺めて思う…。【福岡の旅】

2019-01-20

さて、本題の犬鳴峠及び旧犬鳴トンネルについて見ていきましょう。

 

犬鳴峠の入口

犬鳴トンネル

 

犬鳴峠入口

上の写真が新犬鳴トンネルで下が旧道入口。(犬鳴ダム側)

ここに車を停めたいところですが、駐車禁止なので犬鳴ダムの駐車場に停めましょう。

旧道入口はパッと見、進入禁止に見えますが徒歩なら入れます。登山者のために開放されているようです。

 

犬鳴峠

 

犬鳴峠

ちなみに反対のトンネル出入口は完全に塞がれています。

赤外線カメラに監視されていますので進入できません。

 

旧犬鳴トンネルへ!

犬鳴峠旧道

こんな感じの道をひたすら歩きます。

 

犬鳴峠旧道

およそ15分で旧犬鳴トンネルに到着します。

 

犬鳴旧道 登山道

途中にある犬鳴山登山道です。

 

犬鳴峠旧道

心霊写真?!オーブとかいうやつですかね???

まぁ、ただの雨粒なんですけどね。

この日は霧と雨が酷くて視界不明瞭でした。

 

犬鳴旧道 看板

不気味な案内板。

古犬ナキ峠が気になります。

 

犬鳴峠旧道

何か見えてきました。拡大してみましょう!

 

犬鳴峠旧道

旧犬鳴トンネルの開通記念碑。

この碑の右側に旧犬鳴トンネルがあります。

 

旧犬鳴トンネルの現在

旧犬鳴トンネル

完全にブロックで塞がれています。

素掘りトンネルなので崩落の危険を考え入口を塞いだのでしょう。或いは悪さする輩がいたのかもしれません。

 

旧犬鳴隧道 銘板

写真だとわかりにくいですが犬鳴隧道と銘板に書かれています。

 

犬鳴峠に関する事故

旧犬鳴トンネル
1992年6月28日午前6時頃

北九州市で少年10人が乗った自動車がコンクリートの電柱に激突。

運転していた少年が重体、助手席の少年は両足骨折、他8人も顔や手などに軽い怪我を負っています。

犬鳴峠で幽霊見物した帰りに起こした事故です。ブレーキ痕がなかったので居眠り運転かスピードの出し過ぎだったのではないかと推測されています。

2001年2月10日午前7時頃

国道202号線で若い男性5人が乗った軽自動車と2トントラックが正面衝突。

軽自動車の前部は大破。4人が死亡、1人が重体。トラックの運転手は足に軽傷を負いました。

トラックの運転手によると『軽自動車が突然中央線を越えてきたためハンドルを切ったが間に合わなかった。』とのこと。

『犬鳴峠に幽霊を見に行こう』と言って出掛けたそうです。

いちち
何でも幽霊のせいにするなと言いたい。

ただの不注意だろう。

 

犬鳴峠殺人事件について

旧犬鳴隧道 銘板

さて、最後に犬鳴峠で起きた殺人事件ついて簡単に説明して締めくくります。

1988年(昭和63年)12月。

『ガールフレンドを送るのに車がないとカッコ悪い』という理由で少年5人は被害者の自動車を借りようとしますが、断られてしまいます。

その対応にキレた少年たちは被害者を拉致監禁し暴行を繰り返しました。発覚を恐れた少年たちの脳裏に証拠隠滅の言葉が…。

まずは苅田港に向かい30分間暴行し崖から突き落とそうとします。しかし通行人が来たため場所を変えます。

少年らは田川市内のガソリンスタンドで1ℓのガソリンを購入し被害者と共に犬鳴峠へ。

現場は旧犬鳴トンネルから約150m離れた路上。

被害者の口に布を詰め、両手両足をシャツで縛り、暴行を加え動かなくなった所にガソリンを掛けライターで着火し殺害しました。

 

終わりに

犬鳴峠リンチ殺人事件…。こういう事件は不条理すぎて何ともいえない気分になります…。胸糞悪いです。

これにて旧犬鳴トンネル編終了です。

いちち
犬鳴峠の帰りは事故るといわれていますが何もなく帰ることが出来ました。

こういう場所は心霊現象よりも生きている人間の方がよっぽど怖いです。(そもそも霊を信じていないが)

私が言うのもおかしな話ですが、旧犬鳴トンネルに限らずひと気のない所にはなるべく行かないようにしましょう。

それでも行くなら朝か真昼間に行くことをおすすめします。

おしまい!

当ブログ内の心霊スポットランキングを作成しました。

興味がある方はご観覧下さい。なお、この記事は適宜更新いたします↓

旧犬鳴隧道 銘板

にっぽん旅行記でよく読まれている心霊スポットランキング【best10】

2018-12-10
旧犬鳴トンネル

福岡県にある18ヶ所の心霊スポットをまとめて紹介する!

2018-12-22



4 件のコメント

  • 幽霊を信じていないならさ…深夜1〜2時頃に一人でもう一度トンネルに行ってみれば?

    殺人や災害とかで人が実際に亡くなった場所は本当にヤバいからね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA