心霊スポット!別大国道の手招き地蔵と謎の廃公園【大分の旅】

大分市と別府市を繋ぐ別大国道(国道10号線)の旧道に『手招き地蔵』という心霊スポットがあります。大分県ではかなり有名な手招き地蔵。知名度が高い心霊スポットの過去には自然災害や大事故、殺人などダークな過去を持っていることが多いです。さて、この手招き地蔵は如何に?!

場所はこの辺。それでは参りましょう。

 

別大国道の手招き地蔵

手招き地蔵こちらが手招き地蔵です。まずは地蔵の様子から。左手に如意宝珠、右手は手のひらをこちらに向けて地を指しているので与願印かな。如意宝珠、与願印ともに『衆生の願いを叶え苦しみを取り除く。』という慈悲の意味を持っています。

地蔵菩薩には道祖神、子供や水子供養、墓石などとして安置されていることが多いです。また地蔵菩薩は地獄の裁判長・閻魔大王と同一なので常に私たちの傍にいて死後の裁判で罪を軽くしてあげようと見守っているともいわれています。まぁ、監視されているともとれますが。

一般的な建立理由は上記の通りですが、何かその場で大きな不幸があった後に供養の意味で建てられることもあるようです。さて、お地蔵さんと心霊スポット。これは絶対何かありますね!ということで調べてみました。

 

手招き地蔵
1961年(昭和36年)10月25日の夜中から大分県は暴風雨に見舞われました。翌26日まで大雨は降り続け、時刻は午後3時前。大分交通別大線の列車が仏崎を通過しようとしたとき悲惨な大事故が起きてしまいます。土砂崩れです。山沿いを走っていた列車の真上から大量の土砂が容赦なく降り注ぐ。直撃した車両は真ん中でへし曲がり停車。

ほぼ満員の列車の内部は阿鼻叫喚地獄。乗員乗客約70名のうち死者31名、重軽傷者36名という大惨事。死亡者の中には下校途中の小中高校生7人も含まれるという居た堪れない悲劇が起こってしまいました。

恐らく手招き地蔵はこの大事故の死者を供養するために建立されたものだと思われます。もしかしたら地蔵菩薩にした理由は多くの子供たちが含まれていたからかもしれません。いずれにせよ供養、もう二度とこのような事故が起きませんようにという思いを込めて安置されているのでしょう。

このほかにも心霊スポットとされる所以があります。別大国道旧道は道幅狭く仏崎のあたりは見通しの悪いカーブにも関わらず高速道路並みのスピードで運転する人が多くいました。そのため交通死亡事故が頻繁に起きたそうです。また江戸時代中期の本草学者・貝原益軒の豊国紀行に『仏崎は交通の難所でとっても危険です。』みたいなことが書いてあるので昔から転落事故があったりして怖がられていたようです。

手招き地蔵が心霊スポットとして扱われている理由はこんな感じ。

もう少し続きます。

 

謎の廃公園

手招き地蔵お地蔵さんのすぐ脇に何やら道の痕跡があったの登ってみました。

 

手招き地蔵少し登ると崩れた石垣が点在していました。

 

手招き地蔵

 

手招き地蔵

 

手招き地蔵少し広がった場所にあった石碑とお地蔵さん。一枚目の石碑は『聖霊碑』かな?裏面に昭和39年建とあったので土砂崩れに関するものだと予想します。2枚目のお地蔵さんは手招き地蔵と同様か。3枚目、『仏嵜公園』崎が旧字なので廃公園になってだいぶ経っていそうです。

さらに山を登ります。

 

手招き地蔵うっすらとわかるように道が残っているので、たまに登る人がいるのかもしれません。

 

手招き地蔵このレンガは何でしょうか?わかりません。

 

手招き地蔵頂上部です。ここに水が溜まっていたのでしょうか?

 

手招き地蔵ここなんかは小さい滝が流れていたんだろうなと想像しました。

仏崎公園は戦前に別府観光を盛り上げるためにつくられた別府三勝という景勝地の一つでした。ちなみに他二つは志高湖と内山渓谷。当時はかなりの観光客が訪れ『別府湾が見渡せ、春になるとたくさんの桜が花開く。』と人気スポットだったらしいです。残存する石垣の量が半端なかったので相当気合いを入れて造園したのが窺えます。

 

終わりに

かつては観光スポットとして栄えたが、大事故によりイメージが反転してしまった仏崎。大規模な廃墟に訪れると今から昔を想像して『なんだかなぁ』と何とも言えない複雑な心境になります。

当ブログ内の心霊スポットランキングを作成しましたので興味がある方はご観覧下さい。なおこの記事は適宜更新いたします↓

旅のまとめ【心霊スポットランキングベスト10 編】 

おしまい!



手招き地蔵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

いちちと申します。 休日の殆どを一人旅に費やしています。いつか流浪の民になって日本中を周って過ごしたい。歴史、B級スポット、心霊スポットのネタが多めな旅行記ブログです。 コメント待ってるよー!