埼玉県

埼玉屈指の恐怖スポット・正丸峠へ!何が皆をそこまで怖がらせる?その過去を探ってみることに…。

東京都田無市から始まる吾野通りは、所沢、入間、飯能、吾野を経て秩父へに入る街道である。 明治時代に秩父鉄道が敷設されるまで、秩父で生産された絹糸や織物などは標高760mの秩父の難所・旧正丸峠を越えて江戸に運ばれていた。 ...
埼玉県

かつて走り屋が集った定峰峠へ!どうやら白いワンピースの女性の幽霊が出ると噂されているみたいなんだけど…。

しげの秀一の頭文字Dで主人公たちが秋山延彦、岩瀬恭子と激しいレースを繰り広げた地としてご存知の方も多いのではないだろうか? 主人公の一人である高橋啓介と恭子の恋の展開にワクワクしたのは私だけではないはず。 ゆう ...
栃木県

ここ本当に心霊スポットなのか?子孫繁栄間違いなし!鞍掛峠の道祖神の神々しい御姿をご覧あれ!

栃木県宇都宮市と日光市を繋ぐ鞍掛峠へ! かつて交通の難所と知られていた鞍掛峠は、1997年(平成9)に鞍掛トンネルが開通すると旧道となり、今では殆ど廃道のような体裁をとっている。 1994年(平成6)の新聞記事によると『...
大分県

大分と宮崎の県境に位置する交通の難所・宗太郎峠へ!とある秘境駅に訪れて思う

大分県佐伯市の宮崎県延岡市の県境にある宗太郎峠。 ネット上ではあまり心霊スポットとして扱われないが、大分県に住んでいたとき『あそこはなんだか不気味な峠だ。』という話をする方がいたので赴いた。 峠には小さな集落があり、その...
栃木県

幽霊出没?!越床峠の廃道と明治期に掘られた廃トンネルについて!

栃木県足利市と佐野市を繋ぐ越床峠(こしどこ)。1995年(平成7)に越床トンネルが完成してから峠道は使用されなくなり、現在は廃道になっている。通行止めになっているが、旧道に登山口があるため徒歩や自転車なら進入可能である。道はかなり荒れているが、道路標識や看板は綺麗に残っていた。
熊本県

心霊スポットと噂される娑婆神峠!響ヶ原の戦いと西南戦争が原因か?

娑婆神峠は心霊スポットとして知られています。心霊サイトを覗くと『自ら命を絶った人の霊が出る』とあります。新聞データーベースを検索して事件や事故が起きていないか調べると1件だけ交通事故に関する記事が見つかりました。またここが古戦場だということがわかりました。時代を隔てて2度の合戦が行われています。
大分県

水分峠の水分隧道ってなんで心霊スポットっていわれているの?

水分隧道は由布市と九重町の境目の水分峠にあるトンネルです。この峠を起点として西の筑後川水系、東の大分川水系の分水界になっていることが名前の由来です。竣工年は1962年、長さは180m。ちょっと古い何の変哲もないトンネルに見えますが、心霊スポットとして扱う人もいます。女性の霊が出るそうです。
群馬県

碓氷峠と心霊スポットで有名な旧熊ノ平駅に行ってきた!

碓氷峠の見どころといえば、秋季の紅葉観賞であろう。碓氷バイパスの開通で交通量がめっきり減った碓氷峠だが、紅葉期はそれなりに混雑する。外にも碓氷峠には歴史的遺構、溢れる自然、ドライブスポットなど、様々な魅力がある。また峠にある旧熊ノ平駅は心霊スポットの中でも取り分け著名なので、併せて紹介しようと思う。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました