群馬の心霊スポット35ヶ所をまとめ形式で紹介するよ!

スポンサーリンク

群馬県の心霊スポットまとめ形式で紹介します。

記事の詳細はリンクを張りますのでどうぞご観覧下さいませ。

それでは参りましょう!

群馬の心霊スポット 目次

 

岩神の飛石【前橋市】

岩神の飛石

前橋市昭和町の岩神の飛石

江戸時代にまとめられた前橋風土記に怪奇現象のことが記されています。

『大事なものだから触れるなよ!』が『触るとやばい…。』に変わっていったのではないかと考えています。

 

敷島公園【前橋市】

敷島公園

前橋市の敷島公園

連続強姦殺人犯の大久保清に関する心霊スポットかと思いきや多分違う。

他にも予想を立てましたが根拠は見つからず。

 

前橋藩刑場跡供養塔

前橋藩刑場跡供養塔

前橋市天川大島町に安置されている前橋藩刑場跡供養塔

名前の通り刑場跡に建てられた供養塔です。

実際は約100m北方にあったそうです。

 

榛名湖【高崎市】

榛名湖

高崎市にある榛名湖

日本犯罪史に名を残す大事件に関係する場所です。

凄惨な事件だったため幽霊が出ると噂されるようになったのだと思います。

 

箕輪城【高崎市】

箕輪城

上州の黄斑こと長野業正が死守した箕輪城

戦国時代の群馬県は強豪大名に囲まれていたため、しばしば戦場になりました。

業正亡き後、箕輪城は武田信玄に攻略され、長野業正の子・業盛は若くして自刃しました。

 

入の谷津橋【高崎市】

入の谷津橋

少林山達磨寺の近くにある入の谷津橋

誘拐殺人事件に関係する場所です。

個人的には心霊スポットだと思いたくない場所です。

 

永泉寺の幽霊石【高崎市】

幽霊石

高崎市倉賀野町の永泉寺の幽霊石

名前は怖いけど、由来を知ると全く怖くない心霊スポットです。

 

群馬の森(岩鼻火薬製造所跡)【高崎市】

群馬の森

高崎市綿貫町の群馬の森

公園中央部は賑やかですが、外周にある遊歩道沿いに柵が設けられており、その外に廃墟群が点在しています。

昔あった岩鼻火薬製造所の名残です。

爆発事故で結構な方々が殉職していることがわかりました。

 

下久保ダム【藤岡市】

下久保ダム

群馬県と埼玉県の県境に位置する下久保ダム

心霊スポットの噂による風評被害を受けているダムです。

当然私は、不法侵入や荒らしなどの行為はしていませんが、こうやってメディアで紹介しているので、複雑な心境です。

 

金比羅橋【藤岡市】

金比羅橋

神流湖(下久保ダム)に架かる金比羅橋

神流湖周辺には多くの心霊スポットがあります。

その中でも金比羅橋はとりわけ恐怖度が高いとされています。

 

門ヶ谷トンネル【藤岡市】

門ヶ谷トンネル

神流湖に沿って走る十石峠街道(国道462号)の門ヶ谷トンネル

神流湖付近にあるトンネルはそれぞれ曰く付きの噂があるようです。

噂の理由は『神流湖があまりも有名な心霊スポットだから』だと思います。

巻き添えを食ってしまった感じですね。

 

抜鉾神社【藤岡市】

抜鉾神社

神流湖のほとりにある抜鉾神社

私のお気に入り神社の一つです!

心霊スポットではないような…?

 

御巣鷹の尾根【上野村】

御巣鷹山

御巣鷹の尾根は乗員乗客520名が亡くなった日本航空123便墜落事故の現場(写真は慰霊の園)。

取り上げるか悩みましたが、ブログのコンセプト的に心霊スポットの噂があれば書かないわけにはいかないと思い記事にしました。

事故の概要を書いただけで心霊については殆ど触れていません。

 

父母トンネル【上野村】

父母トンネル

上野村、国道299号線上にある父母トンネル

日本航空123便墜落事故に関係する心霊スポットだと言われています。

『父母』の名の由来が興味深かったので調べました。

 

旧松井田トンネル【安中市】

旧松井田トンネル

通称・旧松井田トンネル。正式名称は天神山隧道です。

付近に後述する松井田城跡や八幡平の首塚があるため心霊スポットとして噂が広まっていったのではないかと思っていました。

読者さんからここに関する興味深いコメントをいただいたので是非最後まで当記事を見て欲しい。

 

松井田城跡【安中市】

松井田城

戦国時代に激しい戦いが行われた松井田城跡

1590年の豊臣秀吉による小田原征伐でこの城は落城しました。

城主の大道寺政繁の末路があまりにも哀れです。

 

八幡平の首塚【安中市】

八幡塚の首塚

八幡塚の首塚

150体の頭蓋骨…。

 

碓氷峠【安中市】

碓氷峠

碓氷峠、というより旧熊ノ平駅かな?

大事故が2回も起きている場所です。

めがね橋や旧熊ノ平駅は貴重な建築物なので大切に保護していただきたいです。

廃墟に無断侵入する輩は全員逮捕されればいいと思っています。

 

下仁田トンネル【下仁田町】

下仁田トンネル

下仁田トンネル(小坂坂トンネル)

火葬場が近くにあるので心霊スポットになっただけのことだと結論付けました。

 

不通橋【下仁田町】

不通橋

鏑川・不通渓谷に架けられた下仁田町と富岡市を繋ぐ不通橋

霊感の強い人が通ると携帯から着信音が鳴るという噂があります。

バンジージャンプを禁止するためにフェンスで囲われたと言いますが、実際はどうなのでしょうか?

 

真壁調整池【渋川市】

真壁調節池

全然怖くなかった真壁調整池

詳細はわかりませんでしたが、慰霊碑が建っています。

恐らく工事殉職者を弔うためのものだと思います。

 

綾戸橋【渋川市】

綾戸橋

利根川に架かる綾戸橋

昭和後期に崩落事故が起き4名の方が殉職しました。

他にも2件の投身自殺が確認されています。

 

平八石【沼田市】

沼田城

沼田城の片隅にある平八石

戦国時代に旧領を奪還するために立ち上がった沼田景義(平八郎)が真田昌幸の返り討ちにあい斬首されています。

首実検のあとにこの石の上に平八郎の首が置かれたそうです。

 

薗原ダム【沼田市】

薗原ダム

ダム系心霊スポットでかなり有名な薗原ダム

詳細は↓からどうぞ。

 

土合駅【みなかみ町】

土合駅

心霊スポットというか珍スポットとして有名な土合駅

めっちゃ地下に駅があります。

心霊スポットといわれる所以は谷川岳が近いからでしょう。

 

茂左衛門地蔵尊・千日堂【みなかみ町】

茂左衛門

天下の義人・茂左衛門!

茂左衛門は江戸時代初期に活躍した百姓です。

自らの命を顧みず、勇気ある行動を起こし多くの民衆を救いました。

たぶん、ここは心霊スポットではないと思う。

 

梅田湖【桐生市】

梅田湖

桐生川ダムの上流にある梅田湖

集落が沈んでいるダムは心霊スポットになりがちです。

だいころしの滝、千代が渕といったちょっと怖い伝説も残っています。

 

三境隧道【桐生市】

三境隧道

桐生市とみどり市を繋ぐ林道・三境線にある三境隧道

私たちは第三トンネルと呼んでいました。

トンネルの中でクラクションを3回鳴らすと…。

 

城下トンネル【桐生市】

夜の城下トンネル

赤い車が走ると女の霊が出ると噂される城下トンネル

この付近で事故が多発するため当時の村長が慰霊碑を建てました。

確かに大間々から日光に抜ける間の国道122号は交通事故が多いです。

カーブばかりなのにアホみたいに飛ばす人が多いからね。

 

はねたき橋【みどり市】

はねたき橋

自殺の名所と噂されるはねたき橋

実際にどれ程の人が投身自殺しているのかはわかりませんが、自殺があったことは間違いないです。

 

赤城ロマンド【みどり市・桐生市】

赤城ロマンド

赤城山の中腹にある別荘地・赤城ロマンド

開発中に事件があったという噂があります。

それが心霊スポットの根拠だと思いますが、事件が本当にあったかは不明のままです。

 

武尊神社【みどり市】

武尊神社

『ほんとにあった!呪いのビデオ』で紹介された武尊神社

立派な神社なので再建して欲しいと思いますが…。多分地域に人がいないのだろうな。

ここは管理されています。侵入したり荒らしたりしないようにしましょう。

 

沢入トンネル【みどり市】

沢入トンネル

群馬と栃木の県境にある大名峠を貫く沢入トンネル

幼少の頃から何度も通ったトンネルですが、ここに心霊の噂があるなんて知りませんでした。

 

藪塚石切場【太田市】

藪塚石切場

藪塚石切場を心霊スポットとして紹介しているサイトもありますが、ただのB級スポットだと思います。

薮塚に行ったら是非行って欲しい場所です。

別世界に来たかのような気分にさせられます。

 

新田金山城【太田市】

新田金山城

本丸跡に新田義貞が祀られている新田金山城

上杉謙信に攻め込まれたりしましたが、城の歴史にそれ程暗い過去はありません。

恐らくは近現代に起きた事件や事故が心霊スポットの根拠になっているのだと思います。

 

終わりに

以上で私が訪れた群馬の心霊スポット総集編を終了します。

私は心霊スポットに行くこと自体は悪いことではないと考えています…。

皆迄言いません。

聡明な皆様なら何が言いたいのかわかっていただけますね。

コメント

  1. ka より:

    一番上の岩神神社ですが話があります
    時代なのかもしれませんが
    祖母から聞いた話です

    昔赤城山が噴火した時に飛んできた飛石です
    その時に妊娠中の若い女性が逃げ遅れ下敷きになってしまいました

    可哀想だと町の人がいい
    それからその石に噴火は恐ろしい この事はわすれないようにとずっと祀ってます
    やがてそこは神社になり
    今でも志願やお願い事などを唱えに来る人がいます
    母からは妊娠中は行かないことと聞きました

    私はあそこの神社が体に合わないので行く勇気がないですが
    いつも耳鳴りがずっとします
    モスキート音か電波の通り道かもしれませんが

    • いちのまる より:

      ka さま

      コメントありがとうございます!
      そのような物語もあるのですね。

      17世紀後半に書かれた前橋風土記にこの岩について書かれています。
      昔から地元の人にとって大切な御神体だったのだろうと想像できます。

      心霊スポットではなく神聖な場所なんだと思います。

      貴重な情報ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました