まとめ!私が訪問した鹿児島の心霊スポットを6ヶ所紹介しようと思う

この記事では私が訪れた鹿児島県の心霊スポット6ヶ所をまとめ形式で紹介します。

記事の詳細はリンクを張りますのでどうぞご観覧下さいませ。

それでは参りましょう!

 

心霊スポットに訪れる理由

私は霊の存在を一切信じていません。

何故、心霊スポットに行くのか?

歴史が好きだからです。『なんで心霊スポットとして扱われているのか?』を知りたいから。それも歴史の一つだと思うのです。

『わざわざ行く必要があるの?』と問われたら、『実際に訪れて記事にする。』というブログのコンセプトを伝えます。だから行ったことのない場所は絶対に記事にしません。

1.心霊スポットの根拠が知りたい。

2.実際に訪れて記事にする。

この二点。霊の存在を全く信じていない私が心霊スポットに訪問する理由です。

以上!

にっぽん旅行記より

 

鹿児島の心霊スポット 目次

 

ザビエル公園【鹿児島市】

ザビエル公園

鹿児島市街にあるザビエル公園

鹿児島市は太平洋戦争の空襲で壊滅的な被害を受けました。ここに建っていた教会も巻き込まれたそうです。

血だらけの女性の霊』が出るという噂があります。

街なかにあるザビエル公園がなぜ心霊スポットといわれているのか?【鹿児島の旅】

2018.05.23

 

城山【鹿児島市】

城山

西南戦争で薩軍の西郷隆盛らが最後に立て籠もった城山です。

西南戦争の激戦地は心霊スポットとして扱われることが多いです。

いちち
というか西南戦争に限らず多くの古戦場は昔から曰くつきの場所として有名だったりします。

こういう場所を心霊スポットとして紹介するかどうなのかといつも悩みますが、このブログには少しサブカル的要素を持っているのでありかなと思っています。まじめに書いているつもりだし。

記事は近日公開予定。

 

涙橋【鹿児島市】

涙橋

ここから西に行ったところに仕置場がありました。

処刑される罪人が親族などと最後のお別れをする場所がこの橋の袂だったと伝わります。

皆が涙を流しながら別れたため涙橋をいう名前が付きました。

また、西南戦争で薩軍と官軍の戦いがあった場所でもあります。

最後のお別れ涙橋…。心霊スポットといわれる所以を涙橋決戦之碑や元文の板碑から探る【鹿児島の旅】

2018.09.09

 

磔者坂【鹿児島市】

磔者坂

磔者坂は『はたもんざか』と読みます。

約600年ほど前、清水城が島津氏の本城であった頃重罪人を磔にした刑場であったと言われています。

磔者坂案内板 吉野史談会より

江戸時代に書かれた大石兵六夢物語という風刺物語に磔者坂が出てきます。

名前からして怖い心霊スポット・磔者坂と大石兵六夢物語について【鹿児島の旅】

2018.07.11

 

開聞トンネル【指宿市】

開聞トンネル

薩摩半島の南端に位置する開聞岳の麓にある開聞トンネル

心霊スポットといわれる理由はわかりませんでしたが、確かに不気味なトンネルでした。

謎めいた恐怖の心霊スポット?!全長777mの開聞トンネルを歩いてみた【鹿児島の旅】

2018.09.13

 

小串トンネル【肝付町】

小串トンネル

大隅半島の外周道路にある小串トンネル

『子どもの声が聞こえる。』などと噂されているようですが、全く怖くない普通のトンネルです。

根拠のない心霊スポットだと思います。

根拠がわからない心霊スポット・小串トンネルへ!ほんと変哲もないトンネルだった。【鹿児島の旅】

2018.07.25

 

終わりに

以上で私が訪れた鹿児島の心霊スポット総集編を終了します。

また鹿児島に行く機会があれば他の心霊スポットにも訪れたいと思っています。

いちち
私は心霊スポットに行くこと自体は悪いことではないと考えています…。聡明な皆さまなら後は何が言いたいのかわかっていただけますね。

当ブログで紹介した心霊スポットのアクセス数ランキングです。併せてご覧ください↓

よく読まれている心霊スポットの記事ランキングベスト10を紹介する!

2016.11.24

おしまい!



開聞トンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA