廃墟

静岡県

火薬で何を…?過激派の部屋で有名な下田御苑ホテルを外から眺める

国道135号線沿いに残る下田御苑ホテル跡。あまり情報のない廃墟。開業年、閉業年は定かでない。現在も営業している下田聚楽ホテルの過去のパンフレットに姉妹館として下田御苑ホテルの概要が書かれている。
静岡県

熱川温泉へ続く遊歩道沿い。侘しい廃墟・ホテル浜山へ!

基本的に立入禁止で廃墟そのものが見れない場合が多いのと、心霊スポットとしての根拠に乏しい廃墟が殆どだからだ。ホテル浜山も『どうせ立入禁止で物件を見ることは叶わないだろうな…。』と思いつつ赴いたが、そんなことはなかった。
静岡県

稲取観光ホテル・エメラルド七島に関する新聞記事や過去のホームページの情報

全ての部屋から太平洋を一望することが出来た。2階には陶器の風呂と檜風呂、7・8階には露天風呂付きの展望大浴場が備え付けられていた。お湯は約80度の塩化物泉と約32度の単純泉をブレンドしたものを適温にしてかけ流していた。
茨城県

神託を受けた老人が築き上げた龍宮城の跡地へ

竜宮城には幽霊出没の噂が流れている。何でも龍宮城の主人が妻を殺害し壁に埋めたという話があるのだ。上で紹介した『廃墟本2』でも妻の死に触れている。しかし文脈的には茨城県に移住する前、つまり北海道にいた頃に先立たれたと読み取れる。
埼玉県

埼玉愛犬家連続殺人事件の犯人が運営していたアフリカケンネルへ

殺人は1993年(平成5)4月から8月にかけて行われた。被害者は4名で、殺害方法は犬を殺処分するための硝酸ストリキニーネによる毒殺だった。主犯の関根と風間には死刑判決、共犯者には懲役3年の実刑判決が下された。
茨城県

姉さんマンションとは?筑波学園都市の廃墟群の心霊スポットへ

建物の壁に何度消しても『姉さん』の文字が浮き出てくる怪現象が由来となっている。しかしながら、何度消しても浮き出るはずの『姉さん』は2022年現在すっかり消えてしまった。建物は現存しているのにも拘らずである。
東京都

多摩テックの歴史をざっくりと紹介する!心霊の根拠は…。

多摩テック跡には心霊スポットの噂が流れている。多摩テックで発生した確証の取れている死亡事故は2件。上述したカミナリ族のオートバイ転落事故とゴーカートによる事故である。幽霊の噂はこの2つの事故が根拠になっているのだろうか?
茨城県

龍ケ崎市の旧竹内農場赤レンガ西洋館って何の建物?

旧竹内農場赤レンガ西洋館には心霊スポットの噂があるようだ。ここで事件や事故が発生した記録は見つからなかった。放置されていた時代に『草むらの中に不気味なレンガの廃屋があるから肝試しに行ってみようぜ!』みたいな話が出て、それが心霊スポットの噂に繋がっただけではないかと憶測している。
茨城県

美浦村の歴史的廃墟!霞ヶ浦分院と鹿島海軍航空隊基地の歴史と今後について

霞ヶ浦分院の前身は鹿島海軍航空隊基地で、司令本部庁舎、兵舎跡、ボイラー、発電機棟などの遺構が残る。鹿島海軍航空隊は1938年(昭和13)に発足。終戦の1945年(昭和20)に解隊した。霞ヶ浦の地の利を活かした水上機の訓練が行われていたと云う。
埼玉県

ダイアナ研究所とは?人体実験が行われたと云うが、そんな馬鹿な話が…

人体実験が行われていたなどという、まことしやかな噂が流れている。それ故か心霊スポットとしても知られるようになり、招かざる客が押し寄せるようになった。結論から申し上げると噂されているような曰く付きの施設ではない。
茨城県

住宅街を荒らしまわった運隆撞覇の鬼血骸村(筑波総合研究所)跡地へ!

かつて、ここは鬼血骸村(筑波総合研究所)と呼ばれていた。運隆撞覇が語る理解不能な自説のなかに登場する『北畠神社(北畠親房)、NX法則、竜』が書かれた看板がまだ残っていた。貴重な名残だ。これも直に無くなってしまうかもしれない。
埼玉県

朝倉病院事件とは?身の毛もよだつ院内の惨状を振り返る

不当な診療報酬請求が発覚。冒頭にも述べた通り保険医療機関の指定が外され廃院となった。この病院には痴呆の老人や精神障害を持つ生活保護受給者が入院していた。彼らの多くは身寄りが無かった。自治体が1年間に死亡した患者77名のカルテを調べたところ、約40名の死因が循環不全だと判明した。
茨城県

ホッケーマスクを掛けた女性の霊が…。茨城のジェイソン村とは?

茨城県のつくば市にジェイソン村と呼ばれる廃墟系心霊スポットがある。門柱の表札は取り外されておらず『中島プレス工業株式会社 牛久工場』と掲げたままだった。ところで、なぜジェイソンなんだろうか?
茨城県

解体済みの廃病院、飯地整形外科の跡地へ!幽霊出没の根拠は…?

心霊スポットの噂もあるようだが単なる廃病院だったのだと思う。手術室の生々しい残骸が連想させたのかもしれない。ただここは整形外科。医療事故が起こったのでもない限り人が死ぬような場所ではない。廃墟になった経緯が気になるところだ。
茨城県

『終わらない葬式の家』と呼ばれる謎の廃墟の由縁について。とある有名YouTuberが…。

彼らによると『この廃墟とかなり縁の深い年配の方と話が出来た。遺影の話は出鱈目。大物youtuberがここを紹介したことによって、多くの人が訪れる&侵入するようになって大変迷惑している。』といった内容であった。youtubeを見る限り彼らが嘘を言っている感じはしなかった。
茨城県

昭和のストリップ劇場跡へ!火事と不法投棄でボロボロな明野劇場を眺める

1995年1月22日15時頃、明野劇場から出火。木造鉄骨造り一部2階建ての368㎡が全焼した。劇場は1994年6月より休館していたため無人であった。不法投棄のゴミが酷い。自動車で簡単にアクセス可能で、ひと気が無く、完全な死角にあるため不法投棄者にとっては抜群なロケーションなのだろう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました