廃墟

群馬県

群馬の森にあった廃墟群と岩鼻火薬製造所跡の歴史について

高崎市綿貫町にある公園・群馬の森へ!中心部には美術館や歴史博物館があり、広場は市民が集う憩いのスペースになっている。まったりとした空気が流れていて老若男女、多くの方々が楽しんでいる様子だった。この廃墟は1882年(明治15)に操業開始した岩鼻火薬製造所の名残である。
神奈川県

東京湾に浮かぶ無人島・猿島へ!日本兵の幽霊が出る噂が…?

猿島は横須賀市の沖に浮かぶ無人島。定期船が出ているので容易にアクセス出来る。『TRYANGLE WEB 無人島・猿島 アクセス』に詳細が書かれているので、行ってみたい方は参考ににどうぞ。釣人やバーベキュー、海水浴の客で賑わう猿島だが、観光の目玉は何と言っても島内に点在する戦争遺構の探索であろう。
大分県

別府三勝!散る桜の仏崎。忘れられた廃公園を眺める

仏崎公園とは?ここは戦前に別府を盛り上げるためにつくられた別府三勝と呼ばれる景勝地の一つだった。他二つは志高湖と内山渓谷。かなりの観光客が訪れ『別府湾が見渡せ、春になるとたくさんの桜が花開く。』と人気スポットだったと云う。かつては観光スポットとして栄えたが、事故によりイメージが反転してしまった仏崎。
佐賀県

大量殺人事件の噂?!心霊スポットとして有名な『イノちゃん山荘』について

廃墟系の心霊スポットとして有名なイノちゃん山荘。無差別大量殺人事件が起こった現場だと噂されています。可能な範囲で過去の新聞を漁ってみましたが、情報は一切出てきません。大事件が発生していれば間違いなく情報が出てくるはず。デマと断言してもよいでしょう。私がここに入ったかどうかは御想像にお任せします。
熊本県

かつて心霊スポットとして有名だった天草パールラインホテルの名残を眺める

この写真の場所にはかつて廃墟がありました。廃墟は天草五橋の開設に合わせて建てられたホテルで、天草パールラインホテルと言います。事前調査で解体されたと知っていたので期待していませんでしたが、名残は残っていました。もちろん立入禁止です。後述しますが過去に問題が起きたためかなり厳重に守られています。
熊本県

廃墟・阿蘇観光ホテルへ。由緒あるホテルが何故、心霊スポットになってしまったのか?

阿蘇観光ホテルは昭和天皇が宿泊するほどの由緒あるホテルでしたが、1999年に閉館しました。マイカーの普及で日帰り観光客が増え宿泊客が減少したそうです。累積赤字は17億8800万円に上ります。運営は九州産業交通がしていました。熊本日日新聞にホテルの情報が散らばっていたのでここにまとめます。
熊本県

信愛病院?しらぬい荘?心霊スポットらしいが何の廃墟かさっぱりわからんかった件!

植木町米塚にある廃墟系心霊スポット。病院、老人ホームだったという説があります。使われることなく廃墟になったという話もあるようです。ネットで調べると信愛病院やしらぬい荘という名前で紹介されています。写真の通りここは立入禁止区域でございます。廃墟内の写真が見たいのであれば他のサイトを当たって下さい。
福岡県

廃墟系心霊スポット、英彦山湯~遊~共和国(英彦山グランドホテル)の現在の姿は?

英彦山湯~遊~共和国。英彦山グランドホテルとも呼ばれています。地域おこしの一環として1990年に建てられた多目的温泉保養館です。40の宿泊室、ラドン温泉、サウナ、天然ラジウム温泉、温水の流れるプールなどがありました。現在は解体され跡地にソーラーパネルの発電所が設置されています。
熊本県

心霊スポット・宇土殺とは。撤去された廃墟の真実は如何に?

宇土殺は廃墟の心霊スポット。今はもう門しか残っていない。熊本地震で建物損壊、そのまま撤去されてしまったそうだ。有名な心霊スポットになってしまったのはこの名前のせいではなかろうか?数十年前にここで殺人事件があり、その後廃墟になったらしい。一家惨殺とか夫人が殺害されたとか様々な話が交錯している。
群馬県

碓氷峠と心霊スポットで有名な旧熊ノ平駅に行ってきた!

碓氷峠の見どころといえば、秋季の紅葉観賞であろう。碓氷バイパスの開通で交通量がめっきり減った碓氷峠だが、紅葉期はそれなりに混雑する。外にも碓氷峠には歴史的遺構、溢れる自然、ドライブスポットなど、様々な魅力がある。また峠にある旧熊ノ平駅は心霊スポットの中でも取り分け著名なので、併せて紹介しようと思う。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました