東京湾観音へ続く参道にあった観音隧道を見に行った!クラクションを鳴らすと幽霊が出るトンネルだったらしい

観音隧道

大坪山の東京湾観音に続く参道の道中に観音隧道という廃トンネルがある。

新しく道が敷設されてから使用されなくなり、現在は封鎖されている。

1958年(昭和33)12月に竣工されたので、時期的に東京湾観音を詣でるために穿たれたトンネルだと思われる。

名前も観音を冠している事からほぼ間違いないだろう。

東京湾観音は1961年(昭和36)に建立された高さ56mの救世観音像。
詳しくは↓
東京湾観音へ!世界平和を願うために建てられた救世観音が何故心霊スポットとして知られているのか?
千葉県富津市の大坪山に聳え立つ高さ56mの東京湾観音。 1961年(昭和36)、宇佐美政衛が以下の理由で建立した観音像である。 大戦後の混迷する世相を憂い、我浄の精神にて世界平和の理念を説かれ、多くの戦争殉難者の御霊を祈り世...

 

観音隧道の場所

観音隧道

東京湾観音へ向かう参道入口から凡そ200m先にある。

右方向を見ながら進めばトンネルの場所は分かると思う。

 

観音隧道は心霊スポット?

観音隧道

1991年(平成3)8月16日に放送された『いつみの情報案内人・素敵にドキュメント』というテレビ番組が観音隧道の霊現象について紹介している。

トンネル内部でエンジンをかけたまま駐車し、クラクションを鳴らしたところ、エンジンの挙動がおかしくなり遂にはエンストしてしまった。
一緒に訪れた友人の車は後部座席の窓ガラスが突然曇り、ベタリと手形が浮き出たと云う。
『お坊さんを装った悪霊が20人くらい首を垂れて蹲っている。ここにいる霊は鎮められない。』と取材に同行した霊能力者が怯えた様子で語る。
いちのまる
いちのまる

昔は夏になるとこんな番組ばっかりやっていた記憶があります。
時代を感じる新聞記事でした。
今はからっきしだね。

 

クラクション系心霊スポット再び!

観音隧道

この番組の情報から派生したのか、それより以前から噂されていたのか知る由も無いが、現在では以下のような霊現象が語られている。

・クラクションを3回鳴らすと幽霊が出る
・トンネルを通ると後部座席が濡れている
・車に赤い手形が無数に付く
れい
れい

出た!クラクション系心霊スポット!!!

↑は私がこれまで訪れた『トンネル内でクラクションを○回鳴らすと幽霊が出る』という噂のある心霊スポット一覧。

何がツボなのか分からないのだが、クラクション系心霊スポットの存在が面白くて仕方が無い。

怖さが吹っ飛んでしまう程に可笑しい。笑える。

本当に幽霊とかどうでもよくなってしまう。

一体全国に何ヶ所くらいクラクション系の心霊スポットはあるのだろうか?

今のところ4本目だ!

 

終わりに

観音隧道

反対側にも回ってみた。

参道入口側の扁額は『観音隧道』で反対側は『かんのんトンネル』となっている。

少し前までは金網で塞がれていたようだが、断ち切って侵入する人がいたため鉄板で閉じられてしまった。

頽廃的な赴きが無くなってしまったのは残念だけれど、崩落の危険もあるだろうから賢明な判断だと思う。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました