埼玉県

埼玉県

有名YouTuberの紹介によって有名になった薬師堂のマキってどんなところ?

2019年(平成31)にとある有名Youtuberグループが薬師堂のマキを心霊スポットとして紹介したことにより一気に有名になった。心霊スポットを扱う有名どころのサイトを幾つか確認してみたが、やはり2019年(平成31)以降に情報を公開している。
埼玉県

新三郷トンネルの今昔。幽霊出没の噂の具体的な根拠は皆無だった件…。

この場所には武蔵野操車場という大規模な操車場があったそうだ。トンネルの上部に墓地があったという噂がある。1955年(昭和30)の航空写真を見る限り高富ガードの位置は田畑が広がるばかりで墓地があった形跡はない。
埼玉県

ダイアナ研究所とは?人体実験が行われたと云うが、そんな馬鹿な話が…

人体実験が行われていたなどという、まことしやかな噂が流れている。それ故か心霊スポットとしても知られるようになり、招かざる客が押し寄せるようになった。結論から申し上げると噂されているような曰く付きの施設ではない。
埼玉県

凄惨な殺人事件が起きたと噂される七里殺人の森ってどんな場所?

七里殺人の森と呼ばれるさいたま市の心霊スポット。『激昂した子供が父親の首をナタで切り落とし自身も狂死する。』という凄惨な事件が起きた場所と噂されている。森の中には神社が鎮座していた。随分と古い稲荷社である。
埼玉県

朝倉病院事件とは?身の毛もよだつ院内の惨状を振り返る

不当な診療報酬請求が発覚。冒頭にも述べた通り保険医療機関の指定が外され廃院となった。この病院には痴呆の老人や精神障害を持つ生活保護受給者が入院していた。彼らの多くは身寄りが無かった。自治体が1年間に死亡した患者77名のカルテを調べたところ、約40名の死因が循環不全だと判明した。
埼玉県

心霊界隈に警告!閉ざされた畑トンネルの通行禁止ゲートで見たものは…。

埼玉県飯能市にある畑トンネル。御覧の通り通行禁止である。車両通行禁止だけなら問題ないと判断して徒歩で入るのだが、これは無理だ。立入禁止区域には入らない主義者なので、バリケードだけ写真を撮って早々に退散する事にした。
埼玉県

円良田湖を探検!幽霊が出没する噂があるらしいけど、散策しているとその理由も分かる気がする…。

円良田湖。これで"つぶらたこ”と読む。1942年(昭和17)に工事が開始され、13年後の1955(昭和30年)に完成した農業灌水用のダムである。当地は荒川北岸に位置しているのだが、農業用水の確保が困難で、しばしば水不足による不作に悩まされてきた。
埼玉県

秩父のひょうたん池へ!幽霊が出ると云われているらしいけど…。火葬場が近くにあるからかな?

秩父市にある"ひょうたん池"と呼ばれる溜め池には心霊スポットの噂がある。上下段の二つの池が瓢箪に見えることから名付けられたのであろう。池の成り立ちは不明であるが、1946年(昭和21)4月15日時点の空中写真に存在しているため、それなりに古い池だということがわかる。
埼玉県

歴史ある秩父鉱山の廃墟・ニッチツ鉱山社宅群の風景

秩父の最奥部、群馬・長野との県境付近に位置する旧中津川村。秩父市内から荒川沿いに車を走らせ滝沢ダム方面へ分岐し、中津川の峡谷沿いを進むとやがて寂れた鉱山風景が眼前にチラつき始める。ここは秩父鉱山(或いは日窒鉱山)と呼ばれる知る人ぞ知る廃墟スポットである。
埼玉県

秩父貯水槽殺人事件の現場に訪れて!未完記事ゆえ、隨時添削・追記を行うつもりです

1977年(昭和52)、秩父市内の防火用貯水槽から女性の腐乱死体が発見された。ここはその現場である。犯人は被害者と交際をしていた男性で、発見から2年前に彼女を絞殺し貯水槽へ投げ入れたと云う。殺害動機は妊娠の判明。
埼玉県

人柱伝説が残る姿の池の風景!新編武蔵風土記稿に『勝景イトヨシ』と掲載アリ

秩父市横瀬町にある姿の池へ。 何処にでもありそうな溜め池なので、殆ど情報は見つからないだろうと予想していたが、1830年(文政13)に上梓された新編武蔵風土記稿に姿の池の記述を発見した。
埼玉県

秩父湖に架かるもう一つの吊り橋・大洞橋を渡ってきた!

大洞橋も秩父湖吊り橋も心霊スポットの噂があり、恐らくは同様の理由が噂の根拠になっていると思われる。高い橋ですからね…。どれだけの方がここから落ちているのかは不明であるが、近年も身投げし死亡した事件が発生している。
埼玉県

渡れずの秩父湖吊り橋へ!稲川淳二の恐怖の現場の舞台となった場所らしいが……?

両橋ともダム建設に伴い観光促進、及び景観を損なわぬよう架橋されたのであろうが、今では秩父で最も有名な心霊スポットになってしまった。秩父は自殺の多い場所であり、中でも湖や河川が選ばれる割合が非常に高い。
埼玉県

受験生のパワースポット・合角ダムへ!水没集落に関する書籍を読んでとても感動したというお話

さて、私の使命は心霊スポットの噂の事実を紹介することにある。合角ダムには幽霊が出るという噂があるそうだ。前述した水没集落も少なからず関係していると思われる。幽霊ではなく妖怪類の伝説なのだが、戸神重明さんの『怪談標本箱 毒ノ華』に合角方面から天狗の火柱が上がったという話がある。
埼玉県

峠と同様に幽霊が出る噂のある正丸トンネルを眺めてきた!国道299号は『魔の299号』と呼ばれているらしいが…。

1982年(昭和57)に正丸トンネルは開通した。ここに心霊スポットの噂があるのは、以前紹介した正丸峠とほぼ同じ理由だろうから、深くは掘り下げない。詳しくは以下の記事で紹介しているので、是非ご覧いただければと思う。
埼玉県

埼玉屈指の恐怖スポット・正丸峠へ!何が皆をそこまで怖がらせる?その過去を探ってみることに…。

正丸峠は埼玉県の心霊スポットの中でも五指に入るほど恐怖度が高い場所だと噂されている。しげの秀一 氏の漫画・頭文字Dをお読みになった方なら御存知だと思うが、ここは走り屋の人気スポットだった。私が訪れた際も、いかにも車が好きそうな方々が集い、話に花を咲かせていた。今現在、走り屋が活動しているのかどうかはわからないけれども
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました