群馬県

心霊スポットの松井田城跡と城主・大道寺政繁の悲惨な末路について

心霊スポットとして有名な場所の歴史を振り返ると残酷な事件や無慈悲な自然災害が起こった可能性が非常に高いです。結構な確率で心霊スポットでは人が亡くなっています。松井田城跡もかつて激しい争いが繰り広げられ多くの人々が死んでいきました。では現在の松井田城跡の様子、その詳細について見ていくことにしましょう。
福岡県

大友宗麟の重臣・高橋紹運はどうして岩屋城の戦いで玉砕を選択したのか?

高橋紹運は豊後大友氏の三老の一人である吉弘鑑理の三男坊です。高橋鑑種の後釜として宝満山城と岩屋城を引き継ぎ立花道雪と共に筑前国の支配を任されることになります。高橋紹運と立花道雪といえば高橋統虎と立花誾千代の二人を思い浮かべる方が多いでしょう。統虎は紹運の長男で後の立花宗茂、誾千代は道雪の一人娘です。
東京都

悲劇の心霊スポット?!後北条氏の八王子城跡と御主殿の滝について

東京都の心霊スポットの中で群を抜いて恐悪度が高いとされる八王子城跡。一体ここで過去になにがあったのか?まずは八王子城の歴史から簡単に述べ、さらに城跡の中で特に何処が心霊スポットとして有名なのかを紹介したいと思います。
山梨県

残酷な歴史が生み出した恐怖の心霊スポット?!新府城跡について

新府城は惨劇の城として有名な城跡で全国にある心霊スポットの中でも恐悪度が非常に高いといわれています。よく耳にする心霊現象は落ち武者の幽霊が彷徨っているや着物を着た真っ赤な顔をした女性が子供を連れて歩いてくるなどあります。 何故そうなってしまったのか歴史を振り返ると理解出来るでしょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました