熊本県

熊本県

虐殺の地・臼内切を眺める!その真実に迫る肥後細川藩幕末秘聞を読んで

臼内切は臼根切とも記される。キリシタン弾圧を『デウス(神)の根を切る。』と例えたことが語源だ。肥後細川藩幕末秘聞によると臼内切は室町時代からある地名なので臼根切は後世の造語だと言い切っている。虐殺は嘉永6年(1853)に行われたと伝わる。しかし虐殺は口伝だけで公式の史料は残っていない。
熊本県

金峰山は心霊スポットじゃない!歴史を知れば神に守られた山だとわかります!

金峰山(きんぼうざん)は熊本市の西に位置する標高665mの山です。頂上には金山毘古と金山毘売、安閑天皇が鎮座する蔵王権現社(金峰山神社)あります。金峰山及び蔵王権現社について肥後国誌に記されていましたので一部引用します。金峰山には幽霊が出るという噂があるらしい。
熊本県

心霊スポットなの?新堀橋の袂にある救命地蔵の詳細が知りたい!

新堀橋は熊本城と京町台地の間にある空堀に架けられた橋です。奥にある石垣の上には重要文化財の新堀櫓が建っていましたが、熊本地震で被害を受けたため解体され回収されてしまいました。橋の袂に救命地蔵があります。由縁はわかりません。救命は『危機的な状況におかれている人を助ける』という意味ですね。
スポンサーリンク
熊本県

加久藤峠の人吉ループ橋はなんで心霊スポットって言われているの?

熊本県人吉市と宮崎県えびの市を繋ぐ堀切峠(加久藤峠)に設置された人吉ループ橋。人吉ループ橋は特殊な道路ですから交通事故が多発しているのではないかと過去を遡って調べました。交通事故以外に心霊スポットの由縁となる事柄がないか調べていると西南戦争に関する情報が出てきました。
熊本県

石塘橋と人柱伝説!ここは心霊スポットじゃないと思うけど…。

石塘はいしどもと読み、塘は堤と同義なので石で造られた堤防のことを指します。一部の界隈では石塘橋を心霊スポットとして扱っています。石塘が設置された横島・久島間は丹倍ヶ淵と呼ばれ、海底が深く急潮で渦が巻く難所でした。石塘橋から少し離れたところに人柱や工事で亡くなった方々を祀る本田大明神があります。
熊本県

幽霊の絵で有名な幽霊寺こと永国寺に参拝してきたから紹介するよ!

熊本県人吉市には幽霊の絵で有名な永国寺というお寺があります。その歴史は古く創建から500年以上も経っています。幽霊の絵があるからなのか永国寺は心霊スポットとして知られています。これが幽霊の絵掛軸(レプリカ)です。本物は毎年8月に開催されるゆうれい祭りで見れるそうです。
熊本県

心霊スポットと噂される娑婆神峠!響ヶ原の戦いと西南戦争が原因か?

娑婆神峠は心霊スポットとして知られています。心霊サイトを覗くと『自ら命を絶った人の霊が出る』とあります。新聞データーベースを検索して事件や事故が起きていないか調べると1件だけ交通事故に関する記事が見つかりました。またここが古戦場だということがわかりました。時代を隔てて2度の合戦が行われています。
熊本県

島原大変肥後迷惑とは?天草四郎が由来の四郎ヶ浜ビーチを歩く

天草市有明町にある四郎ヶ浜はその名前の通り天草四郎が由来の砂浜です。海水浴場として人気な場所らしいのですが、一部の界隈ではここを心霊スポットとして扱っています。何故、幽霊が出ると噂されているのか?四郎ヶ浜の過去に答えがありそうです。それでは、昔を振り返って見ましょう!
熊本県

心霊スポット探索記!赤田公園と赤田池の赤い橋を渡って来た

赤田池は1611年に加藤清正の家臣である中島八右衛門によって造られた農業用の溜池です。池に浮かぶ中の島の南側水面下には2基の横穴式石室古墳があります。かつては中の島に売店があり貸ボートなどで賑わっていたそうですが、現在は営業していません。橋は赤田橋と言います。竣工は1972年(昭和47年)3月。
熊本県

高所恐怖症の人は絶対無理!心霊スポット・内大臣橋について

熊本の山深い谷に架かる内大臣橋。1961年(昭和36年)9月に着工され、工費1億5千万円を掛け1963年(昭和38年)の10月に完成しました。橋の長さは199.5m、幅5.5m、高さは88mあります。ここは心霊スポットとして知られています。橋の袂には『南無阿弥陀佛』の石碑と石仏が安置されています。
熊本県

西南戦争の古戦場・吉次峠について。心霊スポットと言われているが…。

吉次峠は心霊スポットとして知られています。ここが古戦場だからです。西郷隆盛が挙兵し西南戦争が発生します。西郷軍は鹿児島から北上し熊本城を落とすため包囲しますが思うようにいきません。その間に官軍は軍を招集し熊本城の救援を試みます。西郷軍は博多~熊本間にある田原坂や吉次峠の防御を固め官軍を迎え撃ちます。
熊本県

九州本土と天草諸島を繋ぐ天門橋と天城橋について

九州本土から天草諸島を渡る天草五橋の天門橋。1962年(昭和37年)7月に工事が始まり4年2ヵ月の歳月をかけて橋が架けられました。天草諸島は天然資源に恵まれた土地ですが、当時は輸送の手段が限られていたためなかなか発展出来ずにいました。2018年5月20日、天門橋の隣に天城橋が架けられました。
熊本県

かつて心霊スポットとして有名だった天草パールラインホテルの名残を眺める

この写真の場所にはかつて廃墟がありました。廃墟は天草五橋の開設に合わせて建てられたホテルで、天草パールラインホテルと言います。事前調査で解体されたと知っていたので期待していませんでしたが、名残は残っていました。もちろん立入禁止です。後述しますが過去に問題が起きたためかなり厳重に守られています。
熊本県

本妙寺公園が心霊スポットと言われているけど、霊が出ても清正公がどうにかしてくれるはず!

本妙寺公園の加藤清正銅像。ここは熊本市街が一望できる高台にあるため夜景スポットとして人気があります。また、心霊スポットとしても知られているそうです…。どのような理由からそのような噂が立ったのか?原因を探ってみましょう!清正公について。2つの事件について。ハンセン病と本妙寺について。
熊本県

廃墟・阿蘇観光ホテルへ。由緒あるホテルが何故、心霊スポットになってしまったのか?

阿蘇観光ホテルは昭和天皇が宿泊するほどの由緒あるホテルでしたが、1999年に閉館しました。マイカーの普及で日帰り観光客が増え宿泊客が減少したそうです。累積赤字は17億8800万円に上ります。運営は九州産業交通がしていました。熊本日日新聞にホテルの情報が散らばっていたのでここにまとめます。
熊本県

心霊スポットの噂がある松風洞に訪問したけど、クラクションを5回って…。

南関町にある松風洞。心霊スポットと言われているみたいです。なんでも『クラクションを5回鳴らすと老婆の霊が出る』なんて噂がされているそう…。クラクション系心霊スポットはこれで3つ目!松風洞がある南関町の由来となる関所が福岡県みやま市にあります。関所名は『松風の関』と言います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました