東京都

鈴ヶ森刑場とは?斬って磔、燃やされて…。残酷な歴史が生み出した心霊スポットへ

鈴ヶ森刑場は1651年に設けられ1871年に閉鎖された仕置場(処刑場)です。現在は国道15号線沿いの大経寺境内に小さな公園のような形で残っています。多くの人間が無残な最期を迎えた場所なので、心霊スポットとして有名です。10万人、或いは20万人の罪人が処刑されたと言われています。
栃木県

華厳の滝が心霊スポットになった理由。藤村操と巌頭之感について

藤村操は明治19年に誕生し、明治36年にここ華厳の滝にて自殺した人物です。所謂エリートで国の発展を担う若者を育てるために建てられた第一高等学校に入学しました。生きていたならば国の中枢を動かす仕事をしていたかもしれません。陰々滅々な性格ではなく快活で人間関係は円滑で温良な性格だったといわれています。
群馬県

日本一モグラな土合駅は何故、心霊スポットとして扱われるのか?

関東の駅百選に選ばれる日本一のモグラな土合駅へ行ってきました。土合駅はJR東日本上越線の無人駅で下りホームが新清水トンネル内にあります。ここは心霊スポットとしても有名なので何故そうなったのかを文末で簡単にまとめてみました。それではどんな場所なのか見てみましょう!
群馬県

碓氷峠と心霊スポットで有名な旧熊ノ平駅に行ってきた!

碓氷峠はなんといっても紅葉の季節が抜群に素晴らしいです。現在、上信越道自動車道や碓氷バイパスの開通で交通量がめっきり減った碓氷峠ですが紅葉期はそれなりに混雑していると思います。自然、歴史的遺構、ドライブ、心霊スポット…。碓氷峠には見どころが多くありますのでぜひ群馬に訪れた際には行ってみてください!
神奈川県

戦争の遺構が残る心霊スポット・観音埼灯台を散策してきた!

横須賀の観音崎公園内にある観音埼灯台に行ってきました。 昼間は散歩やバーベキューなどでとても賑わっていますが夜になると一転して不気味な心霊スポットに変貌します。もともと軍事施設だったため軍服を着た兵隊や水難死亡者の霊が出ると噂されています。何故?心霊スポットなのか?
群馬県

渇水時の草木ダムの貴重な風景と周辺の心霊スポットについて少々お話しする

草木ダムは昭和52年に渡良瀬川に設置された多目的ダム。完成当初は神戸ダムと呼ばれていましたが地元民の要望で沈んだ地区名をとって草木ダムと改名しました。その姿を見ることは叶いませんが、湖底に草木駅が沈んでいます。草木ダムから排出された水力は下流にある4つの発電所を通り約2万世帯分の電気を生み出します。
群馬県

絶対に行ってはいけない心霊スポット?!薗原ダムへ!ここで何があったのか?

群馬県、いや…。全国的に有名な恐怖の心霊スポット・薗原ダム。何故ここがそれほどまでに危険な心霊スポットとされているのか気になったので軽く調べてみました。ダムは1966年(昭和41年)に完成しました。何故、ここは心霊スポットになってしまったのか。考えられる理由を3つ程あげます。
山梨県

残酷な歴史が生み出した恐怖の心霊スポット?!新府城跡について

新府城は惨劇の城として有名な城跡で全国にある心霊スポットの中でも恐悪度が非常に高いといわれています。よく耳にする心霊現象は落ち武者の幽霊が彷徨っているや着物を着た真っ赤な顔をした女性が子供を連れて歩いてくるなどあります。 何故そうなってしまったのか歴史を振り返ると理解出来るでしょう。
群馬県

下仁田トンネルが心霊スポットと呼ばれる所以について【群馬の旅】

下仁田町といえばネギとコンニャク。まぁ、それは置いておいて今回は血生臭い下仁田の歴史や珍しい地層、そして恐ろしいとされるトンネルの心霊スポット見ていきましょう。
群馬県

心霊スポットを考察してみた!城下トンネルと水神の石碑について

栃木県日光市から群馬県、埼玉県を経由して東京都豊島区を繋ぐ国道122号。城下トンネル(しろおり)はその路線上にあるいわくつきのトンネルです。なんの変哲もない78mの短いトンネルですが、過去に交通事故が多発したり、幽霊が目撃されるなど一部の物好きにとっては堪らないスポットになっています。
群馬県

クラクション3回で心霊現象?第三トンネルこと三境隧道について

三境隧道ではちょっと不思議な心霊現象が起こるそうです。トンネルの中でクラクションを3回鳴らすと霊からメールが届く。というもの。霊は機械を使えないと時代に取り残されてしまうのですね。深夜に肝試しで来たことがあるのですが、その時は真っ暗で何も見えませんでした。こういう所は明るいうちに行くに限ります。
群馬県

梅田湖が心霊スポットになったわけ、現場を散策してわかったこと。

梅田湖は群馬県桐生市梅田にあるダム湖です。日中は観光客や釣り人でそこそこ賑わう自然スポット、夜になると恐怖の心霊スポットへと変貌します。今回何故梅田湖が心霊スポットになったのかを真面目に考察しています。
群馬県

真壁調整池の慰霊塔は誰のために建てられた?佐久発電所の歴史について

真壁調整池は佐久発電所の一部です。沼田市岩本町の綾戸ダムから取水し、約12kmの鉄管を通って真壁調整池に貯水されます。貯められた水は水圧鉄管を通り、高さ約75mのサージタンクで水圧(?)水量(?)が調節され、発電所に落とす事で電気が生み出されます。真壁調整池の畔には慰霊碑が建っています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました