茨城県

茨城県

美浦村の歴史的廃墟!霞ヶ浦分院と鹿島海軍航空隊基地の歴史と今後について

霞ヶ浦分院の前身は鹿島海軍航空隊基地で、司令本部庁舎、兵舎跡、ボイラー、発電機棟などの遺構が残る。鹿島海軍航空隊は1938年(昭和13)に発足。終戦の1945年(昭和20)に解隊した。霞ヶ浦の地の利を活かした水上機の訓練が行われていたと云う。
茨城県

バイパス下の謎トンネル!茨城県鉾田市の塔ヶ崎隧道へ

あまりにも古い航空写真なので参考にはならないかもしれないが、この道が昭和末期まで残っていたためトンネルを設置した可能性がある。やがて利用する住民が減っていき、いつしか廃道&廃トンネルになってしまったのではなかろうか。
茨城県

親鸞聖人に縁があると伝わる与沢の経塚へ!幽霊はもういないらしいけれど…。

親鸞聖人が常陸国(茨城県)で布教活動をしたのは1200年代前半から中盤にかけてなので、上記引用文は江戸時代末頃に書かれたものだろうか。ネットで心霊スポットとして紹介されていたので赴いたが現地案内板には『それ以後は霊は現われなくなったという。』と書かれている。
茨城県

住宅街を荒らしまわった運隆撞覇の鬼血骸村(筑波総合研究所)跡地へ!

かつて、ここは鬼血骸村(筑波総合研究所)と呼ばれていた。運隆撞覇が語る理解不能な自説のなかに登場する『北畠神社(北畠親房)、NX法則、竜』が書かれた看板がまだ残っていた。貴重な名残だ。これも直に無くなってしまうかもしれない。
茨城県

ホッケーマスクを掛けた女性の霊が…。茨城のジェイソン村とは?

茨城県のつくば市にジェイソン村と呼ばれる廃墟系心霊スポットがある。門柱の表札は取り外されておらず『中島プレス工業株式会社 牛久工場』と掲げたままだった。ところで、なぜジェイソンなんだろうか?
茨城県

解体済みの廃病院、飯地整形外科の跡地へ!幽霊出没の根拠は…?

心霊スポットの噂もあるようだが単なる廃病院だったのだと思う。手術室の生々しい残骸が連想させたのかもしれない。ただここは整形外科。医療事故が起こったのでもない限り人が死ぬような場所ではない。廃墟になった経緯が気になるところだ。
茨城県

土浦駅と慰霊碑。戦時中に発生した桜川橋梁列車三重事故の詳細について

この慰霊碑は、昭和十八年十月二六日、土浦駅構内に於て発生した列車三重衝突事故による犠牲者の霊を慰めるために建立されたものである。この列車事故は国鉄史上にまれにみる大惨事であった。死者九十六名、負傷者百余名と記録されている。
茨城県

『終わらない葬式の家』と呼ばれる謎の廃墟の由縁について。とある有名YouTuberが…。

彼らによると『この廃墟とかなり縁の深い年配の方と話が出来た。遺影の話は出鱈目。大物youtuberがここを紹介したことによって、多くの人が訪れる&侵入するようになって大変迷惑している。』といった内容であった。youtubeを見る限り彼らが嘘を言っている感じはしなかった。
茨城県

昭和のストリップ劇場跡へ!火事と不法投棄でボロボロな明野劇場を眺める

1995年1月22日15時頃、明野劇場から出火。木造鉄骨造り一部2階建ての368㎡が全焼した。劇場は1994年6月より休館していたため無人であった。不法投棄のゴミが酷い。自動車で簡単にアクセス可能で、ひと気が無く、完全な死角にあるため不法投棄者にとっては抜群なロケーションなのだろう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました